総務教育建設委員会視察調査

今日から3日間 総務教育建設委員会(委員長:村上宜弘議員)の所管事務調査のため、関東方面へ出張。9人の委員と随行の事務局併せて10人が今日から12日まで茨城県つくばみらい市、つくば市、常総市、国土地理院へ調査出張。

午前6時 朝食後午後6時45分 家内に送ってもらって綾部駅へ。
午前7時18分発で一路東京へ。
午前11時45分 新幹線~山手線~つくばエキスプレスを乗り継いで、つくばみらい市(人口5万人面積79㎦)へ。
駅前の中華料理店で昼食後、タクシーに分乗し「つくばみらい市」へ。調査内容は「都市計画マスタープランと道路整備について」。
つくばみらい市は、つくばエキスプレスの開通に合わせてTXみらい平駅前に茨城県施工の区画整理事業を行い、新たなまちづくりを進めようとされている。平成18年に1町1村が合併した都市で、東洋経済新報社発行の「都市データパック」によると、成長力ランキングは第1位(2015年)つくばエキスプレス開業に伴い将来を見据えた転入者の増加を見越した都市計画と道路計画が定められていた。古くからの歴史ある農村集落と近未来感のあるつくばみらい地区などバリエーションに富んだまちづくりがこれから進むことだろう。
f0111128_16271262.jpg

綾部市は、むしろ都市計画区域を縮小し、用途地域だけの都市計画になっているが、つくばみらい市は、計画的な都市計画を目指している。人口が増加する都市とそうでない都市の違いを感じる。
駅前の住宅団地の分譲価格の安さに驚いた。54、000円/㎡は桜が丘団地の最初の売り出しと同じ価格。人口急増への対応が大変だろうと思った。

午後3時30分 調査を終え、みらい平駅から終点のつくば駅へ移動。宿舎に着いたのは午後4時30分。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-07-10 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27971122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 委員会調査2日目 京都府北部合唱団交歓演奏会 綾... >>