京都府庁開庁記念式典

午前10時30分 議長車にて自宅出発。今日は京都出張。
午前11時30分 いつもの五条葛野大路の「ザ・めしや」にて各自昼食。きつね蕎麦と稲荷一個。小食?

午後0時30分 京都府立府民ホールに到着。早く着きすぎ。自治振興課の能勢課長が控室へ案内いただいた。まだ、誰もお越しでない。そりゃそうだろ。午後1時30分開会だもの。

で致し方がないのでいただいた京都府開庁記念式典の表彰者の冊子を読んでしばし待つ。すると、山内副知事や、山下副知事、城福副知事など府の幹部職員さんが三々五々控室に来られた。参議院議員会館の二之湯事務所で以前お出会いしたが、名刺交換をしていなかった府議会の村田正治新議長と山口勝副議長にお出会いしご挨拶と名刺交換。府選管の梅原委員長や府監査委員会の井上代表監査委員、橋本府教育長にもお出会いしご挨拶。待つ間山内副知事ともクルーズ船の話やコミュニティナースの話などして時間を過ごす。

午後1時25分に府民ホールのホールへ。西暦1868年、慶応4年閏4月29日。太陽暦で、6月19日に京都府は開庁。本年で149年になる。記念すべき149回目の京都府の開庁記念式典。
f0111128_21112365.jpg

開会に先立ち、オカリナ演奏が行われ、その後式典が始まった。山田知事のご挨拶、来賓は京都市長(副市長代理)、府市長会会長井上正嗣宮津市長、町村長会会長汐見明男井手町長、町村議会議長会会長杉浦精華町議会議長、そして私の5名がご紹介を受け代表して汐見町村会会長がご挨拶。
f0111128_21113699.jpg

表彰状の贈呈が行われ、綾部市の関係では、市町村地域自治功労者の地域力再生功労者・団体の部で綾部バラ会が、地方自治法施行70周年記念・自治功労者特別表彰として川端勇夫自治会連合会長が、篤志者・個人から伴仲博司さんがそれぞれ表彰を受けられた。受賞されました皆様おめでとうございます。
 式典が終了し、それぞれの分野別受賞者と記念撮影。大谷府職員長にもお出会いできた。「安藤先輩~」は止めて欲しい。こちらが研修生でお世話になったのだから。

式典約2時間。折りたたみ椅子は尻が痛くなる。午後3時半 記念撮影を終えようやく帰路に。

綾部に着いたのは、午後5時前。

午後5時30分 市内の料理屋さんで府土木の職員さんと創政会、民政会、公明党の議員と意見交換・懇親会。府議のセットで昨年から始まった。地域での府の事業の考え方など意見交換ができてとても良い会となった。
午後9時 お開きとなったので、明日のこともあり今日は帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-06-19 20:33 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27910801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 6月議会一般質問 議会一般質問は火曜日から >>