マンダウエ市視察団歓迎レセプション

6月9日(金)
麦秋ではないがこの時期には、家庭菜園にも収穫の時期が始まる。
前年の秋から育てていたタマネギの収穫時期だ。

タマネギの葉の部分が枯れて、倒れかけるといよいよ収穫。しっかりと土に張り付いているが、根ごと引き抜き、一晩畝で置いておく。そして翌日の昼前。天日干しが済めば、コンテナに積み込んで、自宅に持ち帰り、根を切り3個まとめてビニール紐で結索し、風通しの良い軒下に吊り下げる。ネギ坊の立った玉ねぎは早く腐るので、それから食べ始めること。今年は意外とネギ坊タマネギが少ない。

午前中から昼過ぎまでその作業。

午後4時30分 議長車で副議長共々、京綾部ホテルへ。
午後5時からフィリピンマンダウエ市の副市長と収入役にあたる徴税官、議会議長、前商工会議所会頭など行政経済関係者が綾部市を訪問され2日目。公式の歓迎レセプションが開催され、議会からは、正副議長、議会事務局長が出席。

フィリピン・マンダウエ市とは、昨年山崎市長が英語教育や介護人材関連での連携ができないか調査に出向かれた自治体。今年になって、マンダウエ市長がお越しになるとのことで歓迎の準備が進んでいたが、日程変更されたり、市長ご夫妻が国の事情でこれなくなったり流動的だったが、8日 副市長・徴税官・議長・前商工会議所会頭・市役所秘書課の課長など随行を含めて6名が来綾された。

前日は、クリーンセンター、介護施設松寿苑などを視察され、9日は、綾部小学校、日東精工八田工場、グンゼスクエアなどを視察され、歓迎夕食会に臨まれた。
f0111128_15441813.jpg

市長は英語が得意だが、私は全くと言ってよいほどしゃべれない。乾杯の発声の役回りだったが、娘が帰省中だったので、簡単な歓迎の言葉を英訳させてそれを読んで歓迎挨拶と乾杯の発声をした。

Hello everyone, welcomu to Ayabe City.

How was today's trip?

I hope our city and your city to become friends.

And I hope to your health and success. 「Cheers!!」

あ~こんな英語がすらすら喋れたらな~。
f0111128_15463182.jpg

国際交流協会や商工会議所、視察先の関係者も交えて楽しいひと時だった。綾部小学校にALTで英語指導に当たっている女性の中にフィリピンの女性がおられ、来綾された徴税官と先輩後輩とかで世界は広いようで狭いものだと感心した。

日本人もどんどん英会話ができるようになって国際性を持った市民が出来たらよいと思う。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-06-09 23:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27888477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ホタルの乱舞 ふるさと出産 >>