府北部5市議会連携行動

東京2日目 いつもの定宿東京グリーンパレスホテルを午前9時30分出発。
昨夜から福知山、宮津、綾部の3市議会議長・事務局長が泊まっていたが、いわゆる昔の市町村共済会館である東京グリーンパレスは予約で常に満室で早くから予約しておく必要がある。

午前10時前に、京都府北部5市議会議長会のメンバーは国土交通省に集合。竹内譲衆議院総務委員長の秘書の方のご案内で、国土交通省の各局へ回る。

府北部の喫緊の課題を要望書にとりまとめ、何としても事業推進をと陳情する。この陳情活動も今年で3回目。議長になって以降毎年続いている府北部連携の陳情活動だ。以前から地元選出国会議員との議長会総会後の懇親・意見交換会は行われていたが、翌日の行動は各市議会の自由だった。それを「府北部で足並みをそろえよう」と議長会で意思統一。共通課題を事前に絞り込み統一要望活動を行うこととした。

要望先は主に国土交通省が中心だが、幸い国土交通省は公明党の国会議員の定席。宮津市議会議長の松浦さんにお願いしたのが始まり。その後、北部5市議会の幹事市議会が交替してもその流れは続いている。今回は福知山市議会が幹事市で、大谷議長の下で段取りを組んでもらった。

国土交通省では、石川雄一道路局長に面会し、山陰近畿縦貫自動車道(丹後大宮~峰山~豊岡間)の早期整備促進や、国道27号の西舞鶴や綾部・山家肥後橋、西八田区間の整備促進を強く訴えた。
f0111128_9112548.jpg

特に公共事業費が京都府は全国41位であること。出来るだけ予算を積み上げて欲しいと要望。
f0111128_9115719.jpg

その他、国土交通大臣秘書官の杉戸研介氏や観光庁加藤庸之観光地域振興部長、国土交通省鉄道局総務課堀江信幸企画調整官の面々に面会し、山陰線の高速化利便性向上、観光振興に関する要望など行った。

午前11時30分 衆議院議員会館へ徒歩で移動し、谷垣禎一衆議院議員の事務所を訪れて四方義人秘書に面会。谷垣代議士の病状をお聞きした。杖を付いてリハビリに励んでいること。声が出にくいこと。など懸命にリハビリしているとのことだった。私からは、立候補される意志があるのだからポスターを制作し、選挙区内に貼るべきではないかと提案もしたが、躊躇している様子だった。

その後、竹内譲代議士の事務所に要望書を届け昼になったので、衆議院議員会館地下の食堂で昼食。その後、参議院議員会館へ移動。

午後1時10分 足立敏之参議院議員、二之湯智参議院議員に面会。議員用にはとりわけ詳細な地域要望を記載している。綾部市では、今話題となっている加計学園岡山理科大学獣医学部と国家戦略特区認定で争った京都産業大学獣医学部新設に関する要望を行った。その他、倉林、福山、西田参議院事務所を訪れて秘書の方に要望書を手渡した。
f0111128_9124846.jpg

午後2時30分 2日間のすべての日程を終え、議員会館前で解散。急いで東京八重洲へ。
午後2時56分の新幹線に間に合い乗車。

午後7時前に綾部に帰着。 夕食後、綾部混声合唱団の練習に参加した。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-25 23:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27851496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 綾部鉄工工業協同組合設立65周年 第93回全国市議会議長会出席 >>