春季大法要と自民府連大会

今朝は5時に目が覚める。もう朝陽が差し込んでくる。今朝は前日よりも暑くなるだろう。
午前7時 朝食を済ませ。車で信用金庫西町支店の駐車場へ。

午前7時15分 貸し切りバスはすでに到着し、参加者もすでに全員お揃いになった。乗ってきた軽自動車から急いで缶ビールやジュースなどをバスの車内へ持ち込み。26名の参加者から参加費を頂戴しお菓子や参加者名簿・行程表を配布。中山上人が出発前にご挨拶。

午前7時25分 京都の顕本法華宗総本山妙満寺へバスは出発。平成29年度春季報恩大法要に参列。今年も本山参拝の企画・運営を担当。もう10年にもなるかな。

車中にて片山祥司総代のご挨拶に続いて今日の日程を連絡。その他議会報告も。バスの中でガイドもどきのことをしながら、早いもので午前9時過ぎに宝ヶ池の本山妙満寺に到着。

午前10時 檀家でもあったTYOTA創始者の豊田佐吉翁生誕150年を記念して老僧から法話。
f0111128_22471364.jpg

午前10時30分 法要第二座が山本管主の導師のもと始まる。参拝者代表には、トヨタ自動車の前社長夫妻、現社長夫妻に加えて、広島・法勝寺檀家の岸田文雄外務大臣の奥さんの岸田裕子さんも参列。

岸田外務大臣も顕本法華宗の檀家であったのかと初めて承知した。いずれ我が宗派の檀家から総理大臣が輩出されるかもしれないと思うととても興味深い。

午前12時10分 法要が終わり、比叡山を借景にした松永テイトク作の「雪の庭」の前で了圓寺の皆さんと抹茶をいただいて三々五々バスに乗車。昼食会場の丸太町室町の「京都つゆしゃぶCHIRIRI」で京都ポークの豚しゃぶランチをいただく。参加の皆さんもとても美味しいと好評だった。

午後1時20分 皆さんお腹いっぱいになってバスで移動。御池通間の町通りの交差点で下車。一筋下がったところにある「京都万華鏡ミュージアム」へ。820円で万華鏡製作体験や館内見学をいただいた。

私は、他の世話役さんにしばし役割を交代し、タクシーで二条堀川のANA京都ホテルへ。
午後1時40分から3時前まで自由民主党京都府連定期大会に出席。綾部も13人が参加。会場は一杯だった。谷垣さんの身体の様子も知りたかったが、ビデオメッセージがあるわけでもなく(私がANAホテルへ到着前にビデオメッセージがあれば失礼)単なるメッセージ朗読で本人が作成したかどうかは未定。伊吹さんや西田さんがいくら谷垣さんの様子を伝えても、本人を見たわけでもなく、人伝に聞いた話。支持者にどう伝えればよいのか困る。
f0111128_22474531.jpg

自民党ももう少し市民・国民に透明な説明が出来る党運営がなされるものと思っていたが、所詮人間の集まり。見えないところでストーリーが作られているのだろう。ま~世の中それぞれ人が考えること。妥協と妥当で落ち着くのだろうが、遠慮と配慮・忖度しながら応援している自民党支持者に対しては、前段そうだとしても納得のいく説明は欲しい。

午後2時 党役員の交替について。二之湯参議院議員が府連会長に、菅谷府議会議員が、府連幹事長に就任と決定された。地方のことをよく知っている二之湯参議院議員。引き続き東京と地方との格差を是正する取り組みを期待したい。

午後3時 万華鏡ミュージアムに戻り、皆さんとバスに乗り、綾部への帰路に。

午後5時30分 途中でゆっくりと休憩を取りつつ綾部に到着。畑に水やりに行く。カラカラが続いている。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-21 23:14 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27830345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 市内の飲食店をお薦め バラが咲いた バラが咲いた >>