議会報告会最終日

今朝も子どもの見守りで早朝の二宮神社へ。常緑樹の葉が落葉し神社一面に広がっている。竹ぼうきで掃除をしたいが、子どもの見守りでサクラティエの場所まで行くともう次のことを考えてしまい掃除は氏子さんや総代さん達にお任せしようということに。

ついつい、公民館行事当番の新町公会堂前での朝の見守り活動を失念。帰宅し、朝食を摂ってしまう。手帳を見て気が付く。ぼけてきたな~

午前中今夜の公務の準備。

午後1時 議会へ。
午後2時前 京都丹後鉄道利用促進協議会の事務局の職員さん(宮津市の企画の職員さん)お二人が来訪。平成28年度の決算監査をさせていただく。綾部市議会と伊根町議会は、利用促進協議会の監査を担っている。年に1回のことだが、昨年度どのような事業を進めたのか、会計決算諸帳票と通帳残高に間違いがないかなど詳細にチェックした。利用は、ウイラージャパンに経営が替わった初年度は利用客も増加したが、昨年度は利用者も減少したとのこと。利用促進のため、イベントを打ったりスタンプラリーをしたり、利用団体への補助金を交付したりとあの手この手の利用促進を図っているが伸びないようだ。昨年度は特に、天橋立与謝IC~大宮ICまで山陰自動車道が延伸したので自動車利用が鉄道利用を圧迫しているのだろう。鉄道もないと困るがさりとて、鉄道利用ばかりもできない。悩ましいが支援をしてでも、最低限の鉄道インフラは残しておきたい。

午後3時前に監査は終了しお別れする。一旦帰宅
午後4時45分 公用車で綾部建設業協会へ。
午後5時 綾部建設業協会平成29年度定期総会に出席。山崎副市長、小林京都府中丹東土木事務所長もご出席されていた。青松会長から、本年度は国の予算も減少、同様地方自治体の建設関連予算も減少している。地方にとって公共事業費が減少することは建設産業にとって死活問題だ。しっかりと予算を確保して欲しいと要望を込めたご挨拶。

府・市の来賓は共に現状と本年度取り組もうとしている国・府・市の事業概要をお話され、引き続きのご協力をお願いされていた。

私は、同じように話していても仕方がないので、5月13日に開催された自民党府連の研修会に出席したので、講師の足立敏之参議院議員が話されていた「公共事業の推進に向けて」と題した冊子に基づいて「我が国の道路整備率や京都府の道路・河川の整備率が全国第41位で低位であること。府域に日本海側で唯一の高速道路のミッシングリンクが存在すること。補助金・交付金配分も劣っていること。治水安全度は極めて低いこと。我が国の公共事業費と建設労務単価は民主党政権時代の平成22・23・24年度に一気に低下し今日もその影響を受け戻っていないこと。したがって京都府はもっと運動を強化し、公共事業予算を確保しなければならないこと」などをお話した。

午後5時30分 引き続き現長において懇親会に出席。ノンアルコールで皆さんのご意見をお聞かせいただいた。6時30分頃四方府議会議員も合流いただき意見交換をさせていただいた。

午後7時15分 次の会議があるので途中で退席。

午後7時30分 綾部地区の議会報告会「市民と議会のつどい」に出席し議会の議決状況の説明などをして、意見交換に入る。
f0111128_9355886.jpg

連長のご配慮で自治会長会終了後議会報告会を開催したので、多くの皆さんにお話を聞いてもらう機会ができたが、皆さん会議続きでお疲れの様子だった。
午後9時15分まで多くの皆さんから質問意見や政策提案を頂戴した。基本的にはお話をお聞きする会としていたため、特段反論するようなことはせず、ご意見として伺ったが、質疑にはしっかりと現状などお答えする。多くの皆さんのご意見を参考に、議会として議員として政策提案を進めていきたい。

9時30分 帰宅
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-19 23:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27829715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< バラが咲いた バラが咲いた 友好都市議長来訪 >>