市民と議会のつどい いよいよ始まる

5月10日(水)
天気はあまりよくない。だが中途半端な雨ふりで畑には良かったのかどうか。
午前10時 安藤新聞4月号1200枚の内100枚ほどまだ残っている。西町団地や井倉新町団地の方々にも読んでもらおうと、ポスティングをする。

午前11時 帰宅後 カツサンドにレタスを挟み込んで昼食をとり市民センターへ。

午後1時 綾部地区公民館役員会とそれに続いて1時30分からは同公民館運営委員会。平成29年度の事業計画を承認いただく。又公民館の予算に関しても運営委員会で決定された。私の役割は、総務部長として、年間4回の広報誌を作成すること。多忙の合間を縫って制作していく。出来ないことはない。幸いパソコンの作業は得意なので、あとは印刷屋さんとの連携。早速6月号を来月上旬には完成させねばならない。一人編集会議デス。
f0111128_10364651.jpg

午後3時 公民館運営委員会終了。3件ばかり要望事項をお伺いしたので、市役所へ。建設部長に面会し、田野町の排水路改修の件、並松町のカーブミラー設置場所の件を要請。調査をお願いした。また、クールビズ開始と市民への意識啓発について。総務部長に話しを聞いた。一部市民に戸惑いもある。ある程度明確に趣旨を伝えておく必要があるのではないか。

その後、広報へ。DVD「welcome to ayabe city」2017年版を貸してもらう。綾部混声合唱団が映っているとのこと。yuo tubeでも流してますとのこと。了解。

議会へ。決裁文書の処理や新たな日程が加わるので手帳に記入したり。
前日、安村農林商工部長から「カルビー㈱の京都工場(綾部工業団地)の増設の記者発表について」連絡を受けた。おそらく同時刻東京でこのBIGNEWSが発表されているころだ。机上にその記者発表資料が置かれている。
f0111128_10375458.jpg

綾部市にとっても京都府北部にとっても、とても素晴らしいことだ。京都府綾部工業団地の第2工区(豊栄町)に平成11年に立地したカルビー㈱京都工場。従来からの「じゃがりこ」の生産に加えて、2018年夏の稼働を目指して新たな商品「フルグラ」の生産を始める。そのために、新生産棟(面積9300㎡)を新設する。総投資額は70億円。主に中国向け輸出商品を製造するようで、年間生産額は150億円。舞鶴港から中国へ向け積み出すとのこと。京都府北部の雇用創出にもつながるし物流機能の整った綾部や舞鶴港の利用増加にもつながる。また、フルグラは健康志向が続く中で総合的バランス食品として今後に期待が持てる商品。

午後4時 決裁を済ませ一旦帰宅。
午後6時30分 早い夕食を摂り中筋ふれあいセンターへ。会場準備
午後7時30分 議会報告会「市民と議会のつどい」を開会。ありがたいことに20人近くの市民にご出席いただいた。地域の課題などがたくさん出された。地元高橋議員の上手な司会進行のお蔭で、参加者からたくさんの要望や質問が出された。又、議会での提案状況など報告もできた。子育て中の人々の声も聞ける機会の設定も要請された。市民新聞の記者さんもこれほど多くのご意見が出るのですか?との質問。たくさんご意見が出るほど、議会としてもこの会を開いている意味がある。議会報告は20分程度にとどめ意見交換の時間を多く持ったことが良かったと思う。最後は議員活動の更なる充実のエールもいただいた。
f0111128_10372849.jpg

午後9時 予定通り好調なスタートを切れた。近くのコンビニで早速「800gフルグラ」を購入した。998円。少し高い感はするが、40食分も入っている。一食25円の計算。

午後9時10分帰宅。う~むビールの充てにも行けそうやな~。フルグラ
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-11 10:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27797423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< フルグラでスタート 明日から「市民と議会のつどい」開催 >>