リサイクル社会実現へ

4月26日(水)
朝から雨が。でも子どもたちは元気に登校してくれた。
午前8時 帰宅して朝食をとる。
午前9時 自室でブログ制作。テレビは今村復興大臣の「東北で良かった」発言で、辞任に追い込まれた問題でテレビを再びお騒がせしている。ボキャ貧大臣だが。人生70年生きてきた国会議員があれほど配慮のない発言をするんだ。と改めて冷静でよく考えた言葉使いが大事だと思った。

単に東京直下型地震と東北震災との比較をしようと思っただけのお話。「東京直下だったら莫大な被害だった」だけの話。事実だと思う。「良かった」なんて言う必要もないのに余分な語彙を加えるからフレーズを取られてやられちゃっただけなのではないか。今村大臣のみならず日本人の誰もが東北を軽視しているはずがない。

 民進党は5月8日9日の予算委員会で安倍総理の任命責任を追及しようと思っているらしいが、あまり言葉刈りで追求しているとブーメランになるし、安倍さんへの判官びいきでおそらく民進党の評価はもっと下がると思う。

 安倍さんが素早く真摯に謝罪をして大臣を更迭したことで、国民は収まっていくと思う。ことさら東北を引き合いに出して正義の味方やっていると6%の支持率がもっと下がるかも。今日の時点でも共産党の方が冷静に見える。民進党はいかにも前のめりになっているように見える。インターネットニュースを見ているとそう思える。

午後1時 市民センターへ。公民館主事の能勢さんに前日の途中退席を詫びてその後の状況を聴取。総務部長として公民館だよりの編集を任された。
f0111128_23331933.jpg

午後1時30分 綾部市リサイクル推進員総会に出席。議長としてあいさつ。

自身がリサイクル推進員として10年近くゴミ減量化とゴミ出しルールの徹底を行っている経験談などをお話しする。今日も朝から分別されていないゴミを集積所から回収し分別作業を行ったこと。雑紙を資源ゴミとして出すために紙袋や段ボール箱に、雑紙を入れることなど。

議会でも、U字型のゴミ袋や雑紙回収の推進など提案がなされている。青野町では、単身者も多く生活しており、ゴミ集積所に雑誌専門の収納ボックス(プラスティックの衣装箱)を定期的に置いてはどうかと思い付いた。また、資源回収日にリサイクル推進員も割り当てて資源ごみ回収を支援してはどうかと思う。5月13日に開催される青野町リサイクル推進員会議で提案しようと思う。

午後2時30分 総会終了。同じ建物の自治会連合会事務所へ行き、井田主事から2点ほど相談を聞く。

午後3時 安藤かずあき後援会の役員さんを訪問。雨の中だが日ごろの御礼と近況報告。

午後4時 議会事務局へ立ち寄って決裁する。

午後5時前 帰宅。雨も降るし今日の活動は終了。

 
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-26 23:33 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27759630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< NHK大ファン 視察対応 >>