慣れながら馴れるな   

2017年 04月 03日

永年公務員としての生活をしてきたものとしては年度替わりは気分が新たになるもの。今日はまさに新年度のスタート。いや実際は4月1日の土曜日から新年度は動いているけれど、やはり人事異動があったり、新規採用職員が職場に配属されたり、新しい年度のゴム印を使ったりと、気分一新するのが4月の最初の月曜日じゃないだろうか。(曜日の途中で4月1日もあるけれど?)

そんなセレモニーが議会でもあった。人事異動辞令交付式。私の片腕のように働いてくれたS女史が別の部所に栄転された。わずか1年はキツイ。片手をもぎ取られたような気分だが「栄転」でなおかつ「女性登用」でと言われれば反対もできない。
f0111128_10501531.jpg

私が現職の頃、彼女とは上司・部下の関係で共に仕事をしてきた。平成2年ころ企画課企画調整係で、また平成8年頃建設部都市整備課で、ツ~カ~のスタッフで仕事を一緒した。今回も議会事務局で議長日程等議長公務の調整を一手に引き受けてくれて、時には夜間に議長車の運転もお世話になった。慣れるというのはすぐに出来るものではない。ようやく1年で私だけでなく議会全体の雰囲気や仕事に慣れていただいたところなので残念な気持ちだ。

今年は、山崎市政で最大の人事異動数。人事は30%満足で上出来と言われていた昔。今も同じか知らないけれど、それぞれ新しい場所で「慣れながら馴れないよう」頑張って欲しい。

市の課長級以上の辞令交付式に出席し新しく議会事務局に来ていただく方に辞令を交付。

午後、今日から受付が始まった京都府平成29年度府民公募型事業の提案書を制作。提案箇所の現地写真を撮りに出かけたり、自宅の事務所で書類を作成したり。
f0111128_10452130.jpg


f0111128_1046921.jpg

夕方完成。その後家庭菜園で草削りをして体力温存。

午後7時 自由民主党綾部支部支部役員会に出席。支部長の開会挨拶の後、四方府議の府政報告や平成28年度の活動報告、29年度活動方針案、予算決算の報告等をして、4月23日の支部総会日程を決定し8時30分終了。

公募型事業提案書を府議、地元自治会長に渡し帰宅。明日は土木事務所へ提出しよう。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-03 23:17 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27695792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 大任に 共生社会実現を >>