あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

3月議会提出議案について

21日、22日は、議会は休会。しかし各議員も質問の準備で議会の各部屋に来たり、調査活動をしている模様。私は、2日間共に議長室に出向いて、短時間でも議会事務局職員との調整協議などの対応をしている。
21日は午前中議会で政務活動費削減等の新聞記事のチェック。京都・産経・朝日・毎日の各紙が書いてくれた。読売は記事になっていない。その内書いてくれるだろう。

京都府北部で2番目に実施する。政務活動費の改革。議会運営委員会で実情を説明し、ご理解を得た。引き続き、議会改革を進めていく。

午後2時から自民党の久美ちゃんと熊ちゃんの3人で、綾部の旧町内の自民党ポスターの貼付に回る。蓮舫さんのポスターは各所に貼ってあるが、自民党のポスターは安倍さんのポスターがすすけてきている。谷垣さんもポスター代がもったいないのか新しいポスターは一枚も配布されない。選挙前に貼るだけでは地元の国会議員とは言えない。ご都合主義はもう通用しないよ。
寒かったが、安倍さんのポスターを20枚ほど貼り替える。帰宅後は、議案書等の整理。

先日提案された平成29年3月議会の議案は次の通り。

議第1号 綾部市個人情報保護条例の一部改正について
議第2号  綾部市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部改正について
議第3号  綾部市水源の里条例の一部改正について
議第4号  綾部市職員定数条例の一部改正について
議第5号  綾部市一般職員の育児休業等に関する条例の一部改正について
議第6号  綾部市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例一部改正について
議第7号  綾部市一般職職員の給与に関する条例の一部改正について
議第8号  綾部市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
議第9号  綾部市市税条例の一部改正について
議第10号 綾部市立中学校設置条例の一部改正について
議第11号 綾部市立幼稚園保育料等に関する条例の一部改正について
議第12号 綾部市保育及び教育の実施に関する条例の一部改正について
議第13号 綾部市国民健康保険条例の一部改正について
議第14号 綾部市介護保険条例の一部改正について
議第15号 綾部市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について
議第16号 綾部市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスにかかる介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について 
議第17号 綾部市介護福祉士育成就学資金の貸与に関する条例の一部改正について
議第18号 綾部市中小企業条例の一部改正について
議第19号 綾部市二王公園の設置及び管理に関する条例の一部改正について
議第20号 綾部市簡易水道条例の一部を改正について
議第21号 平成29年度綾部市一般会計予算
議第22号 平成29年度綾部市市立診療所等特別会計予算
議第23号 平成29年度綾部市農林業者等労働災害共済特別会計予算
議第24号 平成29年度綾部市国民健康保険特別会計予算
議第25号 平成29年度介護保険特別会計予算
議第26号 平成29年度後期高齢者医療特別会計予算
議第27号 平成29年度綾部市駐車場特別会計予算
議第28号 平成29年度綾部市簡易水道特別会計予算
議第29号 平成29年度綾部市下水道事業特別会計予算
議第30号 平成29年度綾部市地域排水事業特別会計予算
議第31号 平成29年度綾部市住宅・工業団地事業特別会計予算
議第32号 平成29年度綾部市上水道事業会計予算
議第33号 平成29年度綾部市病院事業会計予算
議第34号 平成28年度一般会計補正予算(第5号)
議第35号 平成28年度一般会計補正予算(第6号)
議第36号 平成28年度綾部市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
議第37号 平成28年度綾部市介護保険特別会計補正予算(第3号)
議第38号 平成28年度綾部市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)
議第39号 平成28年度綾部市簡易水道特別会計補正予算(第2号)
議第40号 平成28年度綾部市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
議第41号 平成28年度綾部市地域排水事業特別会計補正予算(第3号)
議第42号 平成28年度綾部市住宅・工業団地事業特別会計補正予算(第2号)
議第43号 平成28年度上水道事業会計補正予算(第2号)
議第44号 平成28年度綾部市病院事業会計補正予算(第2号)
議第45号 市道路線の認定及び変更について
諮第1号  人権擁護委員の候補者の推薦について
議会第1号 綾部市議会政務活動費の交付に関する条例の一部改正について
議会第2号 綾部市議会基本条例の一部改正について


の以上48案件を審議する。条例の改正等に関する案件は20件、予算関係は24件で、その他4件となる。

予算の概要についてはすでに新聞紙上でも掲載されているが、他市では市税収入が落ち込んでいるが、綾部市では、企業立地で収益構造が良いため法人市民税、雇用者増による個人市民税、企業の工場棟の増設による設備投資により固定資産税など3税が対前年比で1.5%から15.9%も伸びている。全体平均では、市税全体で42億22百万円と対前年当初比較で、3.6%の延びとなっている。しかし、個人消費の伸び悩みもあり、地方消費税交付金は11.6%も減収になっており、引き続き地方財政は予断を許さない状況にある。

綾部市はその中でも、平成28年12月に国の経済対策としての地方創生の交付金を受け入れ、京都府と連携し「京都府北部産業創造センター」建設に向けて財源を確保したり、今般の平成28年度3月補正予算においても、平成29年度当初から取り組む予定だった八田中学校の給食施設や新市民センターの建設費などを前倒しで財源確保し事業着手するなど、アベノミックスの経済対策を有効に取り込んでの市政運営に努力している。金がないから事業ができないのではなく、金を生んできて事業を行う。知恵と工夫の行財政運営ができている。

国の経済対策も年度切りで行うようなことでは間に合わないので、受け皿となる地方自治体も、国の補正予算が付いたらいつでも取り組んでいけるよう事業の前段での取り組みを常に先取りしておかねばならない。かつてのように、新年度が来てからゆっくりと事業着手しているようでは、有利な財源を確保することはできない。それとともに、常に企画力を発揮して、将来必要な事業を構想しておくことも必要で、そこは政治力が左右するところだ。

平成28年度29年度事業もどんどん綾部に新しい風が吹きこまれる予算案となっていると感じる。

夕方6時30分から久しぶりに「ほろ苦クラブ」の例会に参加。ふしみや。森友学園のことでいろいろ言われたが、一部のマスコミの言うことだけでお話せずに、もう少し情報を収集してはどうかと話した。また、昼に綾部地区の自治会長会があったようで、空き家調査のことで、市の職員の説明不足に憤慨しておられる自治会長さんがおられた。調査が必要だ。

2月22日(水)
午前中 自治会連合会へ出向いて、綾部地区自治会での空き家調査の説明に対する紛糾した内容について主事から内容を聞く。結論。行政は市民に説明する時は、大きな声で、明確に質問に答えること。そしてお願いする側なので、「どうしてこの調査が必要なのか」とか以前の経過や成果も明確にして、はっきりと理解を求める努力をしなければ、自治会長は行政の下請けのように思われているようだ。夕方も地元の自治会長に話しを聞くと、「自治会を行政の下請けのように思っている。」と話されていた。「説明力」か(><)

「公民館だよりmini」の63号発行に向けて、公民館の能勢さんからデータ等を預かる。早速自宅で、「編集長V.10」で編集作業。

午後7時 自治会役員を新自治会長とお願いに上がる。
午後8時30分 帰宅。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27583615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2017-02-22 23:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)