あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

1年ぶりにポスティング

久しぶりに好天に恵まれた。雪もほとんど融けて道路上には全くなくなった。
二度寝してしまって目覚めが、7時33分。子どもの見守りに行けず。残念。

朝食を摂り、あんどう新聞と創政会報の配布の準備作業。
午前10時 自宅を出発して、青野町内をポスティング。1時間半。しっとり汗ばんだ。歩いた歩数は8500歩。
f0111128_22254265.jpg

午前11時40分 帰宅し、残りの新聞をポスティングできるよう折り込んで作業は終了。
午後0時 昼食を摂って一休み後、2階のパソコンに向かい、議会事務局からの文書をチェック。
午後2時 宮脇書店で、週刊ダイヤモンドとNHK大河ドラマ「直虎」のドラマストーリーを購入。締めて2000円。ダイヤモンドの農業特集は「京山」に絡んだJA全農の特集記事。遅々として進まない農協改革。守旧派がうごめいているとか。既得権益を手放すのは怖いものな~。しかしそれでは農家や消費者のためにはならない。日本農業を強くするためにも農業をビジネスととらえねば。国土保全とか言っているけれど、農地は荒れ、農業用ため池は廃池が増えてきたし。水源涵養機能だとか言っても水田は5月から9月上旬まで4カ月余り水を貯めているだけ。それも荒廃農地も増えて水源涵養機能はないに等しい。農水省もいつまでも農業を国家政策のように言っているのではなく、オランダのように農林水産省を解体して経済産業省の中に農林水産業部門を加える方が、もっと自由で世界に飛躍する農業を創造できるのではないだろうか。中国産コシヒカリを混ぜ込むようなJA関連企業。農家と消費者を平気で裏切っているのだから、今のJA全農・全中に信頼おけますか?

 自民党は票が逃げてもとことん農協改革をやるべきだ。農村票と言っているが農協幹部がそう言っているだけで地域の農家は何処の党が信頼がおけるのかよくわかっている。(世論調査の支持政党を見れば歴然)「どうぞお好きなところに農協票をもっていってください。真に日本農業と農業経営者のための農協改革を進めます。」くらいのことが言えないのか。自民党幹部は ><

そんなことを想起するような雑誌だった。

午後3時 議会事務局で調整。
午後4時 帰宅
午後7時30分 久しぶりに綾部混声合唱団に出席。歌を唄って気持ちよくなってきた。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27565046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2017-02-16 22:26 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)