意見交換の宵   

2017年 01月 21日

雪が心配される。今日は夕方からプライベートな行事で、京丹後市に出かける。
京都府下の市議会議長さんと意見交換会を間人で行った。
当日は公務や風邪で舞鶴市議会と木津川の市議会議長さんが欠席されたが、その他の議長さんや元議長さんは、お互い乗り合わせて大宮町のホテルまで参集。私も福知山と亀岡の議長さんと3人で車でホテルへ。

午後5時30分 料理屋のバスで間人へ。日頃、議長は地元の行事に参加したり、議会でも調整役として神経使っている者同士、いろいろ意見交換をすることができた。途中から、昨年まで京丹後市議会の議長だった三崎京丹後市長も参加してくださり、懐かしい面々で楽しいひと時だった。

翌日は、午前9時にホテル前で、お別れ。それぞれの市へ戻って行かれた。午後から公務のある方などもおり2日間も拘束するのは困難だ。又の再開を約束してお別れ。それにしても八幡市から京丹後まで1時間40分だったとか。相当便利になったものだ。さらに行動範囲が広がるよう、山陰自動車道の更なる整備を求めていかねばならない。

帰宅後、昼食を綾部福祉フロンティアの曽根理事長とご一緒する。淵垣にオープンしたペットもOKのカフェへ連れて行ってくださった。舞鶴の方が営業されているとか。カレーライスを食べて、日ごろの情報交換。お悩みもお聞きした。なんとか福祉フロンティアの高齢者の移送サービスを継続して欲しいが、運営面で困難もあり、今後そのままにしておくと、多くの高齢者が困ることになる。

午後はゆっくりと相撲を観る。


 
[PR]

by ando-ayabe | 2017-01-21 22:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27473225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 綾部の防火祈願 議員定数削減へ議会の行動を促す >>