新春行事ハシゴ

1月8日(日)
午前7時30分 準備完了、自宅を出発。
午前7時50分 平成29年綾部市消防団綾部分団出初式が綾部小学校体育館で挙行された。今年の地域防災の要。消防団活動のスタートを切る出初式。永年勤続表彰を受章される団員さんの表彰に続いて8名の新入団員の紹介、分団長訓示、消防後援会長の挨拶。閲団などが続く。仕事を持ちながら、地域の安全・安心のために頑張ってくれている若き団員の皆さんに少しでも報いる方法を考えねばならない。地域の消防協力店制度もその一つ。
f0111128_10152797.jpg

午前9時30分からは、場所を綾部市民センターに移し、平成29年綾部市消防団出初式が執り行われた。東は奥上林分団から西の志賀郷分団まで930名の消防団員が参集し出初式。昨年の火災は8件でうち5件が家屋の火災。日常の予防消防のお蔭で火災発生件数も少なく済んでいる。感謝の一言だ。
その旨議長のご挨拶をさせていただいた。今年は、京都府の城福副知事もご参加いただき素晴らしい出初式が挙行できた。
f0111128_10154054.jpg

その後、市民センター近くの由良川堤防にて儀式放水。続いて西町あいタウン1番街を中心にパレードも晴れやかに行われた。
f0111128_10155649.jpg

f0111128_10162190.jpg

午前11時30分 式は終了。自宅で昼食
午後1時30分 中丹文化会館において、今度は、綾部市成人式に出席。320人の成人をお祝いした。雨が降り始め、晴れ着が濡れては困るので、全員会場に入ってくれて、式はスムーズに進んだ。他市であるような、若者の暴走もなく穏やかな成人式だった。これには主催者の教育委員会の相当深い配慮がしてある。
f0111128_10163642.jpg

時間も挨拶は2人。式辞を述べる市長と来賓代表で議長のみ。そして新成人の発表も男女それぞれ1人。それで第1部は終了し第2部も自分たちの弟にもなろう2分の1成人の10歳の東稜小学校の児童によるメッセージ。そしてまさに姉妹兄弟がおりそうな、京都府立工業高校マンボウジャズバンドの皆さんによる演奏。そして成人式全体の終了時間は2時半までの1時間。

新成人は、それぞれ友人と話したいこともあろうからその時間も配慮をした時間配分。
午後4時30分 2時30分に帰宅後、着替えて、今度は並松町ふしみやへ。私の消防団の出身部の第2部の消防新年会に管轄区域の自治会長さんやOBのみんなと参加。懇親を深めた。
午後10時 2次会も済ませて徒歩で帰宅。疲れた。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-01-08 23:53 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27435685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 七草粥~善哉 新年恒例行事に出席 >>