新年恒例行事に出席

時の経つのは早いものだ。正月ももう1週間
1月6日(金)
12月議会の議会だより編集委員会最終校正日。午前9時30分議会にて編集会議をして一応校了。後は中旬に発行のみ。来年度の議会だよりの紙面構成等を検討し終了。
午前11時 決裁を済ませて挨拶などをして帰宅。自宅にて、年賀状の整理等。

1月7日(土)
午前8時30分集合で、京都へ。リーガロイヤルホテルで開催される自由民主党京都府連合会新年賀詞交換会へ。府下の議長・首長・国会議員、友党の公明党国会議員など出席し、例年の通り開催。

少し気になったのは、西田府連会長のご挨拶。北陸新幹線府北部ルート。あれだけ、焚きつけた割にそれの総括何もないじゃん。もう北はあきらめて、南の大阪までの南回りルートの話しているけど、どうなってんのか?舞鶴市にも綾部市にも何もそのことには触れずに、いくらご挨拶いただいても虚ろに聞こえる。
f0111128_9513592.jpg

1月5日の京都新聞の記事を見て驚いた。
新年以降、府連会長の新聞発言は、一人歩きが先行し有権者・支持者に不信に思われるようなことも記事で出てくる。
29年こう臨むー京都の各党新春インタビューーでは、衆議院選挙5区の状況を「リハビリは進んでいると聞いている。早晩復帰できると思うし、復帰後は、国政の中枢で働いていただかないといけない。谷垣氏はもともと、地元に張り付くという選挙戦をやっていなかった。リハビリで戻れないとしても立候補に問題はないと思う。」と、勝手に決めつけている。今5区の支持者がどんな思いで谷垣氏の今の状況を知りたがっていることか。そして、不安に思っているか。谷垣氏サイドからも何の情報も聞こえてこない。こんな有権者支持者をないがしろにした発言も無かろう。

また、同じ日の新聞では、「来年4月知事選挙で山田現知事の5選は推さない。」とした発言記事。このようなことは、仮に5選が長いとしたとしても、そんなことを知事本人や府議会自民党、そして府連内の役員会に相談もせずに府連会長独断での発言は良いものだろうか。それなら、衆議院1区の伊吹文明氏79歳はどう判断するのだろうか?

どうも北陸新幹線京都府北部ルートの問題以降、西田府連会長の発言が心配だ。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-01-08 09:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27435601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 新春行事ハシゴ 年頭所感 >>