今年最後の議会だより編集委員会

申年もあと数日となった。1年は早いものだ。歳をとるのも早くなってくる。困ったものだ。
年々テレビ番組が面白くなくなってくる。そういえば、15年くらい前に90歳で亡くなった父も、紅白歌合戦を途中から観なくなった。

若者の歌に嘆く父を見て「何言ってんだろ」と冷ややかに見ていた私が、最近父の嘆きが理解できるようになってきた。

今朝は、午前9時から、12月議会の議会だより編集委員会のゲラの校正。委員でどうだこうだと言いながら、ゲラの校正をする。読み合せも復活した。6年前に編集委員をしていたころの改善が、いつの間にか陳腐化しているものもある。が、しかし、カイゼンは常に必要。真摯に意見交換し少しでも読者に読んでいただける紙面にしようと努力することが必要だ。

午前11時30分 一定の校正を終える。一旦帰宅し、昼食後中丹文化会館へ。フォレスタ公演発起人会に出席。11月に開催のフォレスタ公演の収支決算を中丹文化会館の加柴館長や井田さんから報告を受け、発起人会で協議。赤字分は今年も篤志者が負担してくれることになった。今年は、宇治や奈良でも公演をし、本市へ来たので、旅費などが折半になり赤字額は昨年度開催時より少なかったが、それでも、百万円以上篤志者のご無理をお願いする。ありがたいことだと感謝する。

来年も開催することが決定された。名称も「フォレスタ・コンサート㏌中丹」チケット料金も2,500円で据え置かれるとか。内容も照明等が充実し更にグレードが上がる。

午後3時30分 議会事務局へ戻り決裁や年末年始の行事日程調整。
午後4時 議会の用務を終えて帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2016-12-27 23:27 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27395612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 牡丹の花が咲いた 市民の声 >>