あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

綾部の経済界の星 去る

12月5日(月)
今日は、15人の一般質問に対して、執行部が答弁調整するため、議会は休会。

午後0時 綾部市功労者で議員としても大先輩。永年議会OB会の会長もお世話になった綾部紡績会長の松田安弘さんがお亡くなりになられ、お葬式に参列させていただいた。各界から多くの参列者があった。松田さんの人徳そのものだ。シャイながら気さくにお話しされる。何度も会社を訪問したが、その都度、現社長とお二人で、お話に応じていただいた。お正月の互礼会でもお出会いした。体調がお悪いとは聞いていたが。

松田さんとは、私が産業担当部長だったころ松田さんも商工会議所会頭をされており、四方前市長、松田会頭、浅巻武夫氏と4人で京セラ㈱立地決定後、鹿児島の京セラ国分工場を視察に行ったことだ。

 当時、綾部出身の京セラ㈱梅村副社長と鹿児島で夕食をご一緒させていただき、国分工場内を見学させていただいた。その際に四方前市長や松田会頭から、何か企業立地にあたり要望が無いか?例えば立地企業や既存企業のラボや試験研究施設の話が出され、その際梅村氏は「大企業には独自の試験研究施設はあるが、中小企業はもちろん立地企業でも専門外の試験器具が整備された公的機関があれば良いな~」と言う話しになった。当時、宇治の日産工場の跡地にレンタルラボ整備が進行しており、府北部にも企業支援の施設があればよいと言う話しが出ていた。

早速、四方前市長が府や谷垣代議士に要望。谷垣代議士が動いてくださり、急転直下、経済産業省の補助金を充当し、現在の「京都府北部産業技術支援センター」を整備することになった。

そしてグンゼの研究所に同施設が整備されて10年。グンゼとの賃貸契約は満了し、今回新たに「(仮称)京都府産業創造センター」整備に至った。感慨久しいものがある。

松田さんとは、その後、綾部紡績の口上林の用地売買に関しても、取得希望者の喜楽鉱業㈱と綾部紡績を繋いで譲渡の条件交渉や地元調整をさせていただいた。現地にも足を運んでくださり、住民説明もお世話になった。社長自ら地元自治会に入っていただき、経過の説明をしていただいたことも。厳しい言葉を浴びせられても、ひたすら自重され、地元説得にあたっていただいたのを思い出す。

色々な思い出を作っていただいた松田さん。安らかにお休みください。

夜は、自由民主党綾部支部定例支部長会議。四方府議の府政報告などをしてもらい1時間で終了した。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/27274337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-12-05 23:40 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)