第101回全国市議会議長会評議員会開催

11月8日
今日は、午後から綾部公民館運営委員会と役員会があり、午後0時30分に綾部市民センター内の公民館へ。午後1時から役員会で総務部長としての活動報告。
午後1時30分から運営委員会。同様公民館だより101号を11月15日付けで、発行する旨報告。
報告後会議の途中だったが、途中退席させていただく。
午後2時愛知県碧南市議会の委員会が、定住サポート事業で綾部市議会を訪問されたので歓迎のご挨拶。
午後2時30分 挨拶終了後、議長室と言っても、議長室の内装工事中なので、仮の議会事務局へ戻り、何点か協議後、帰宅。

11月9日
今日明日と東京出張。
午前7時30分綾部駅へ。西川局長と。
11時30分 東京着。丸の内出口から東京郵便局舎を改造して作られた「KITTE」の地下でそぼろ弁当の昼食。880円。
タクシーを拾い東京麹町の日本都市センターへ移動
午後1時30分 第101回全国市議会議長会評議員会に出席。
今日の評議員会は、年末の国の予算編成時期や、TPP国会でもあり、結構熱のこもった評議員会だった。
いつものように、岡下会長の開会のあいさつ。いつもなら、高市総務大臣のご挨拶だが、原田副大臣あいさつ。引き続き、まち・人・しごと創生担当大臣山本幸三大臣のご挨拶。京都選出公明党の代議士で、改造前は厚生労働政務官だった竹内譲代議士が、今回は、衆議院総務委員長に就任されご挨拶。竹内氏は、公明党でも相当重用されておられる。京都府の議員としては心強い限りだ。
f0111128_1232078.jpg

その後、会全体及び各専門委員会からこの間の事務報告が行われた。続いて、議案審議に入り、各部会提出並びに会長提出の議案審議。各部会からは、制度創設や制度の支援充実を求める要望等の事項について、とりわけ近畿部会からは、「持続可能な国民健康保険制度の充実を求める要望書」(国保制度の国の負担充実や制度統合後の財政支援について)を含め、17項目にわたる要望書が提出され採択された。

引き続き、規約改正や平成27年度本会の決算の認定について、同平成29年度予算案の見通しについて協議。

最後に、いよいよ議員の厚生年金加入について佳境を迎えつつあり、各地方の議会での意見書提出について要請がなされた。綾部市議会でも12月議会をめどに、国に対して議員の厚生年金加入を行えるよう制度改正する旨の意見書について協議しなければならない。

午後4時30分 評議員会は終了。

一旦ホテルに戻り、
午後6時30分 京都府北部5市議会議長と事務局10名で、夕食会を開催。当番は、今年の北部ブロック担当の京丹後市さんに準備をお願いしている。

近くの居酒屋で、各市議会議長と懇親会。
[PR]

by ando-ayabe | 2016-11-09 23:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26845378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 週末行事 多彩な地域産業 >>