衆議院年明け解散はない

今日は、滋賀県大津市で近畿市議会議長会第2回理事会並びに研修会があり出張。
f0111128_10314784.jpg
午前9時 迎えの車で四方議会事務局次長と大津、びわ湖プリンスホテルへ。
午前10時35分 ホテルに到着 待合室で、京都の理事さん達とコーヒー
午前11時 理事会が開催される。生駒市議会議長が近畿の会長であり、議長として進行。
議題は、7月の理事会以降の会務報告。そして、支部提出議案として、国に対する要望事項について協議。大阪支部から提出された「持続可能な国民健康保険制度の確立及び財政支援について」を議題とし、異議なく可決。全国議長会に近畿の議案として提出されることとなった。内容は、国保の都道府県化にあたっての財政支援についてや国庫負担割合の引き上げに関すること。他の保険制度との均衡化を図るためにも更なる財政措置を求めるもの。など重点1項目と一般的要望事項3項目。引き続いて、今後の近畿市議会議長会日程の調整。次回第3回理事会を1月25日に開催することを確認。

12時前に理事会終了。昼食
午後1時 議長研修会の開催。近畿一円の市議会議長が出席し研修会。今日の講師は、時事通信社特別解説委員で、テレビでもおなじみの田崎史郎氏。講演のテーマは「今後の日本はどうなるか?~安倍政権下の政治と経済~」と題して、昨今の政治情勢をわかりやすく説明され、当面の衆議院解散はないと断言。1年後の12月でちょうど任期は3年になり、そのころまでは政局はないのではないかと。特に次の衆議院選挙では自民党は確実に40~50議席減らすことになる。現有290議席で3分の2が確保されているうちに憲法改正の足掛かりをつけねばならないと。民共共闘は影響力ある。その他、小泉進次郎氏の話しや民進党蓮舫氏の問題、情報番組の裏話など興味の湧く話をされた。
午後3時 研修会は終了。帰路に。帰宅は午後4時半。
午後6時30分 久しぶりにアサヒビールほろ苦クラブへ。
午後8時 3連チャンは胃に堪える。少し早いが帰宅


[PR]

by ando-ayabe | 2016-10-18 23:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26522774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 第11回全国市議会議長会研究フ... 9月議会終了。 >>