9月議会終了。   

2016年 10月 17日

午前9時30分 長かった9月議会が終了した。後期2年間の議会の役員選出に続いて、補正予算等の審議、休会を挟んで、平成27年度決算審査。途中では、京都府議会北部会場に議員全員で傍聴。政務活動費の執行を巡って議運委員会での検討など。全国の議会での政務活動費に関しては未だ点検活動が続いている。政務活動費の有効な執行は当然のことだ。

午前10時半 賛成反対討論を経て採決。予算決算委員会の通り一般会計と介護保険特別会計は、多数決で可決。他の11議案は全員一致可決だった。
本会議終了後、由良川内水対策特別委員会(委員長:吉崎久議員)を開会。今後の特別委員会の審議内容等について協議。現地視察を急ぐ委員長提案に、委員からは、まず課題の把握からが大切。関係当局から、現状について説明を聞いて後、綾部市における課題解決のための調査活動を行うべきだと提案。その方向で、課題把握から行うこととなった。由良川内水の課題は左岸だけでなく右岸も浸水被害が発生している。午前11時 議会日程のすべてを終了。

午後1時 綾部公民館だより101号を発行するため、公民館へ出かけ資料収集などおこなう。帰宅後は、それらの資料に基づいて公民館だよりの編集執筆作業を開始。

午後6時 創政会・民政会・公明党の仲間と長かった9月議会の反省会へ。




[PR]

by ando-ayabe | 2016-10-17 23:19 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26497448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 衆議院年明け解散はない 村の鎮守のお祭り >>