村の鎮守のお祭り   

2016年 10月 16日

今日は綾部地区の秋の大祭。御輿渡御。今年も子どもの旗持ちの先導を頼まれ快くお引き受けする。地域の皆さんのお役に立つならと引き受けて10年近く。大分体力は衰えたが、まだまだ子供には負けない。
f0111128_18131738.jpg
午前9時30分 二宮神社へ。ハンドマイクを肩に背負い市内を「えいさ~ちょいさ~」と触れ回る。結構恥ずかしい。市役所広場に神社の神輿が参集。いずれの神輿も勢いがある。
午後1時 神輿行列は、それぞれの神社に向けて帰路に。二宮神社は、西町を通り、西町団地グンゼを経て、市立病院を回り、再びアスパから青野町稲荷神社まで。
f0111128_18184433.jpg
午後2時30分 旗持ちは二宮神社へ戻り、子どもたちも解散。引き続き寿産業横の稲荷神社前での御旅所を開設。家内に頼んでおいた果物や冷蔵庫のビールを持ち込んで神輿が来るのを待つ。
午後3時30分 御旅所に到着。最後の御旅所で、みんなリラックスして休憩。ほどなく二宮神社へ向けて神輿は出立。柿を用意していたのが人気だったようだ。
f0111128_18140766.jpg
午後5時30分 二宮神社の神輿を担いだ若者や役をしたものが打ち上げ。花山での焼肉ホルモン打ち上げ。自治会の接待で思えば、この取り組みも春彦さんが自治会長の時に始めた取り組みで8年。今でもよい取り組みなので続いている。

午後11時30分 隆夫さん、倉垣君。春彦さんなどなど2次会へ繰り出し。ようやく帰宅。
 

[PR]

by ando-ayabe | 2016-10-16 23:01 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26490130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 9月議会終了。 神仏へのご奉仕 >>