あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

育樹祭 皇太子殿下 ご来臨

10月8日(土)
午後0時30分 中丹文化会館へ。第40回育樹祭の併催行事で「全国緑のこどもサミット」に出席した。
オフィシャルではなかったけれど綾部での取り組み、是非聞いてみたいと参加。
全国の子どもたちが、緑化事業に取り組んでいる。素晴らしい取り組みの発表が元気な声で、発表された。
f0111128_12552896.jpg
茨城県潮来市大生原小学校緑の少年団の「豊かな自然環境を守り育てるために」と題した発表から愛媛県西谷みどりの少年隊の発表まで、全国6団体の取り組みが発表された。
f0111128_12561595.jpg
少し遅れて出席したため、後半3団体の発表を聴いたが、島根県旭小学校緑の少年団の「つなごう桜プロジェクト~町の人々の心を一つに~」廃校となった今市小学校に咲いていた「市子桜」(今市小学校の小学生で亡くなった市子さんという子どものために母親が植えた桜)や地域の4小学校の桜を統合後の旭小学校に引き継ごうと接木などに取り組んだ活動の発表を聴いて感動した。

その後、特別講演では「あきらめないこと、それが冒険だ」と題して、富士山の環境活動にも取り組んでおられるアルピニスト野口健さんの講演を聴いた。

世界の7大陸の最高峰を世界最年少で登頂し、エベレストや富士山に投棄されるゴミの清掃活動に取り組んでおられるその様子をお話しいただいた。

午後3時 一旦帰宅し、午後3時30分 亀岡へ向けて出発。
午後5時30分 第40回育樹祭の前日交流会 ガレリア亀岡で開催され、大会会長の参議院議長を始め、京都府知事、府議、府下各自治体の長、市町村議会議長、林業・緑化推進団体の関係者、明日の育樹祭で表彰を受賞される方々などを一堂に会し、皇太子殿下の隣席の元開会。これに先立ち、皇太子殿下は午前中、宇治市の山城総合運動公園において、天皇皇后両陛下が平成3年の本府での植樹祭の際にお手植えされた京都府の木「北山杉」と京都府の花「しだれ桜」のお手入れをされた。

前日交流会は山田知事の乾杯の発声により和やかに約2時間行われた。議長と同じテーブルで、近況報告など楽しく交流をすることができた。南部から来られた議長は、宇治から亀岡まで高速道路は厳重な警備だったと話されていた。皇室がお越しになると、警備も厳重になる。皇室の皆様も大変だと思う。

午後7時30分 帰路に。

10月9日(日)
午前6時30分 綾部を出発。育樹祭の会場となる「京都府民の森ひよし」へ公用車で出発。議会事務局の職員には、休日返上で無理をかけている。

午前7時40分 会場近くの日吉ダム下の道の駅「スプリングひよし」へ。ここで、会場までのシャトルバスに乗り換える。綾部市からは議員や行政、森林組合の方々、緑化・環境団体などバスで参加しておられる。

午前8時 指定されたシャトルバスで「府民の森ひよし」へ。バスの中で係員から、会場に着いたら、厳重なチェックをするので、カメラ、貴重品を別の袋に入れるよう。大会開催中は席を立たないよう。などこまごまと注意点の説明があった。会場に到着したところ、貴重品検査やカメラチェックも全くなく、厳重警備するとの予告はどうだったのか?まったくもって不統一でID記載のタグや名札も交付されるとのことだったが、私自身はタグはなく名札も自分で受付においてあるものを取りに行ったり、参加者の中には、最後まで名札もタグも交付されなかった人も。泥縄であったことを裏付けるものだった。万が一皇室に事故や事件でも発生したらどうだったろうかと思うと、背筋が凍るような受け付け運営体制だったな~と。
f0111128_12594905.jpg
開会まで、1時間半。来賓席で待っているのもどうかと思い、会場内観客席へ。バスで参加された綾部市民の皆さんの席へご挨拶に出かける。
f0111128_12584959.jpg
9時40分 プロローグで、福知山踊りの披露や京丹波太鼓の演奏、狂言師茂山茂さんなどによる狂言「柿山伏」などがあり、祭りをにぎわせた。
f0111128_12580453.jpg
午前10時 皇太子殿下のご着席とともに、第40回全国育樹祭の式典が始まった。主催者の挨拶や地元知事歓迎の挨拶、殿下のお言葉、緑化功労者表彰・緑の少年団代表者の発表などがあった。表彰では綾部市からは、京都府緑化等功労者表彰で、元綾部市森林組合長の四方悦郎さんや古屋の渡辺ふじ子さんが受賞された。
f0111128_12571846.jpg
式典に引き続いて、アトラクションでは、祇園甲部歌舞練場の芸妓による「手打」、北山杉の枝打ちや磨き丸太の実演、「釿(ちょうな)」始めの実演、日吉町在住のピアニスト、ザイラーさんのピアノ演奏バイオリニストの松尾衣里佳さんの演奏などが行われた。
最後に、京都大会の言葉「育樹の輪 広げる森と 木の文化」を会場全員で唱和。大会の成功を祝った。次年度開催県の香川県から歓迎の挨拶。午後0時過ぎに南丹市長の閉会の挨拶、皇太子殿下のご退席で第40回全国育樹祭は終了した。
会場で、昼食の弁当をいただき、舞鶴市と福知山市の議長さんと一緒に食べ、午後1時発のシャトルバスでスプリングひよしへ。

午後2時 帰宅。一服して家庭菜園へ出かけ、午後6時帰宅。

夕食後、ブルーフィールドの練習に出かける。







[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26373546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-10-10 09:09 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)