あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

遅れを取り戻せ

9月も下旬だというのに。雨もぱらついて蒸し暑い。
子どもたちは、「おっちゃん今日は大雨にならへんか?警報出えへんかな~?」「そしたら休みに慣れるのに。」「休みになったら、冬休みが一日減るぞ」「いやいやいまはな~おっちゃん。6時間授業が7時間授業になったりするんや。そのほうがええやんか」「学校行くのいややねん。」昔はどうだっただろうか。学校へ行って友達と遊ぶのが楽しかったのかな~?夏休みが待ち遠しかったことを考えると、今も昔も同じだったのかもしれないな~。ブツブツ言いながら子どもたちは登校した。

今朝は予算委員会。平成28年度補正予算の審査をする。
午前9時 議会へ。近畿地域の治水大会の案内が来ていた。以前ならこの類の大会は「欠席」となっていた。私が議長になってからそういった大会へも積極的に参加するようお願いをしている。「和歌山まで行って1時間のシャンシャン大会に何の意味があるのか?」と言う人もいよう。しかし小さな活動の積み重ねが、予算の獲得に役立つこともある。「そんなものは邪道だ。必要な個所に国が予算をつけるのは当たり前だ。」と正論を吐く人もいよう。しかし、政治はそんなに甘くない。同じ条件だったら、一生懸命、地域の実情を訴えて、要望活動をする地域や団体に予算配分を傾斜するのはどんな世界でも同じではないか。

綾部市議会だって幾度も請願が上がってくると、切実さも伝わってくる。そこで請願を採択してはどうか、予算は充実しているのかと心配にもなる。それと同じではないか。つまり、そんなシャンシャン大会でも、参加して受付簿に「綾部市議会」と記入されていると、主催の関係団体や省庁・担当大臣の目に留まり、綾部にも治水の課題があると理解できるようになる。近隣自治体がこまめに参加している中、かつて、そんな大会は意味がない。予算の無駄遣いと切り捨てた時期があった。
 しかし、その間も近隣の自治体は真面目に参加していた。当然予算配分は変わってきた。ましてや、綾部市議会では9月議会で「内水対策特別委員会」を設置した。積極的に取り組むことが求められる。

午前9時30分 予算委員会開会
今回の補正予算は、特別会計では、平成27年度の決算に伴う繰越金の処理が中心。一般会計では、いくつかの新規事業もある。
概略説明すると、
◯自然休養村管理センター(上林山荘)を解体するための工事費用 19,578千円
 ホタル祭りでにぎわった上林山荘も老朽化し、維持管理も大変となった。耐震基準も不適格で、利用者も減少。解体撤去することに。跡地利用は未定。
◯コミュニティ補助事業   1,080千円
 ●味方町自治会の公会堂の雨漏りが激しく改修されることとなったため改修費の3分の1を補  正予算で補助金交付することに。従来前年度の11月までの補助申請が期限とされていたものを当該年度の途中でも補助申請と交付決定が可能とした。自治会総会時期などで工事決定時期が4月以降にずれ込むことから、数年前に市民目線で要綱改正いただいた。
◯住みたくなる綾部留学プロジェクト事業費 1,977千円
 ●平成29年度から開始する事業で、都会で働く看護師を農村に留学してもらい農村の生活や看護経験を積んでもらい、そのままあやべに移住してもらうプロジェクト。東京のボノとかいう企画会社のプロジェクトだとか。上手く行って欲しい。
◯家庭向け自立再生可能エネルギー導入補助事業費 1,700千円
 ●住宅の再生可能エネルギーを普及促進させるため、太陽光発電設備と蓄電設備の同時設置した場合従来の太陽光発電補助に加えて、蓄電設備分としてMAX300千円を補助するもの。
◯公的介護施設等整備事業費補助  1,737千円
 ●介護ロボット導入経費に対する補助。国の2015年度補正予算対応で、2事業所に導入する。
◯畜産クラスター事業費補助  34,065千円
 ●畜産や酪農の収益力を強化するための特別措置法に基づいて綾部市乳用牛振興協議会が事業主体となる。牛舎の改築や搾乳ロボット等の整備に対する補助金。国のTPP対応ではないだろうか。この機会に足腰の強い畜産業を育成したい。

◯そのほか、
 ●㈱農夢の女性の雇用環境の整備を図り農業労働者の確保を図るためのハウス周辺での水洗トイレの整備に対する補助。
 ●「豊かな森を育てる府民税市町村交付金事業」として、市内小中学校の生徒に対する啓発用パンフレット制作費519千円や、計画的人工林整備や森林資源の効率的搬出を可能とする間伐材搬出補助事業費3,000千円。府内産材の利用促進を図るための府内産材を利用しての改築新築増改築事業に対して施主に対して上限200千円の補助など
 あとは、農地や土木に関する現年発生災害復旧事業費の補正予算 合計18,600千円など。
 いずれも新規事業など質疑をしてその後、採決を取り全員賛成で委員会は可決した。

午前10時30分予算委員会は終了。
午前10時50分から議員全員協議会を開催。先ごろ、本会議に上程された平成27年度決算議案の概要説明が行われた。既に本会議上程されている案件を、10日も経過して、改めて、全員協議会で概要を聴くのもおかしな話だ。これはおそらく以前、9月補正予算最終日に決算議案を上程していた過去の例をそのまま使っていたせいかも。その後、議員親交会を開催し、平成27年度決算・平成28年度予算の提案を行い了承された。午前11時10分 今日のすべての日程を終了。

午前11時50分 綾部警察署を訪ね、綾部警察署駅前交番移転に関する要望書案のチェックをお願いする。
お昼過ぎに帰宅。昼食は、特産館で家内が買ってきた「ふくし」の「松茸の炊き込みご飯」美味しい。
午後1時30分 蘆田呉服店へ。日本会議綾部地区役員会議にオブザーバー出席。
10月22日(土)開催の第2回憲法改正学習会への出席者確保について協議。
今、本当に尖閣列島は危ない状況にある。おそらく、何かがあったら、すぐに中国は実効支配をしそうな様子だ。日本は絶対に気を許してはならない。MBSの岸とかいうコメンテーターは、中国と仲良くして、話し合いで解決すればよいことで、外交チャンネルを持つことだ。とか言っている。何をのんびりしたことを言っているのだろう。無責任この上ない。
毎日のように沖縄近海では、中国が挑発行動を起こしているのにその現実が見えないのか?憲法9条で平和が保たれたとか左翼主義者は言っているが、あの高坂正尭氏でさえ、憲法9条で平和が保たれているといった夢物語を大事そうに主張している人たちは、現実政治を知らない人たちだ。と言っている。
f0111128_11145948.jpg
今一度大関豪栄道ではないけれど「大和魂」を呼び起こし、国を愛する日本国民を育てなくてはならない。

是非今回の学習会にご参加ください。




[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26102587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-09-26 23:17 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)