予算総括質疑での私の質問。

20日の予算総括質疑では、次の質問を行った。

綾部駅前駐在所の場所について

 ・現在の場所は安全・安心の街づくりをするにしては見えにくい場所にある。抑止効果のある場所に移転するべきだと以前から提案しているが、安全・安心の街づくりを進める観点から設置者である京都府にも提案するべきではないか。

子どもの通学路の安全対策について

 ・見守り隊と民生児童委員、自治会長、PTAで夏休み中に綾部小学校の通学路点検を実施した。カーブミラーの必要な場所、市道の窪みや危険なガードレール等指摘された。府道では通学路を最優先して改善しているが、市道の改善の優先順位はどうか。
・交通安全灯(防犯灯)の集落間の整備に対する補助要綱の改善を提案したが、その後どうか?関係する自治会等の反応はどうか。

ふるさと教育の副読本に「綾部の偉人伝」制作しては

・波多野鶴吉翁や北海道に渡った田中敬造、九鬼家、お茶の上林家、大本教の出口直、ケーヨーの永井幸喜など綾部の立志伝中の偉人を、小学低学年に理解できるような偉人伝として制作してはどうか。
・綾部の昔話12話は各小学校でどのように活用されているのか?1年に1回は1年生に聞かせるなど活用されているのか。?

f0111128_11470359.jpg
       ビルに埋もれた綾部駅前派出所
 以上について質問をした。それぞれ前向きに答弁をいただいた。


[PR]

by ando-ayabe | 2016-09-20 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/26030040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 総務教育建設委員会開催 台風16号 一過 >>