9月議会直前

台風12号の影響か、嫌な暑さが続く。
午前9時 議会事務局へ。
午前9時30分 議会運営委員会が開催される。人事案件等の提案を市長が行う。
教育委員の片山祥司さんが任期満了になるため、後任に波多野芳雄さんを任命する件、固定資産評価審査委員会委員に由良茂文さんを再任する件、人権擁護委員の入沢久美子さん、佐々木清次さんが任期満了で退任されるため、その後任として、新川範子さん、樋口高夫さんを推薦する件について提案説明がなされた。
 議会運営委員会では、特に質疑もなく、今後、全員協議会での説明の後に、本会議で即決の採決を行うこととなった。
 その他、9月議会から「由良川内水対策特別委員会」を設置し、由良川改修や内水対策について調査を行うこととなった。
 議会運営委員会は10時過ぎに終了。
その後各会派の代表者会が開催された。役員選出に関するもので、正副議長は代表者会からは外れ、各派幹事長での話し合いが続いたようだ。

 午後0時30分 市役所食堂で昼食を摂り、元市議会議長で綾部市功労者の吉村侑さんがお亡くなりになられ、お葬式が綾部市斎場で執り行われたので参列。
 吉村さんには、谷口市長時代市議会議員として活躍された。私が企画課長補佐の頃から都市整備課長の頃、綾部市総合運動公園を作るため、担当課長として用地取得や全体施設整備の設計などに携わった。そして「あやべ球場」建設にあたり、京都府で一番大きな野球場を作って欲しいと議会で提案された。既に両翼98mで決まったいたが、谷口昭二市長の英断で両翼100mの京都府下最大の野球場が建設されることとなった。ナイター設備も建設するべく基礎まで出来上がったが、財政的に困難と言うこととなり、現在もナイター照明ができていない。

 あやべ球場は、彦根球場や愛東町の球場などいくつかの先進施設を助役以下職員が調査して回り、最善の野球場を設計したことを思い出す。マウンドの方向など野球協会の専門家にも意見を聴いたり磁気反転式の得点表示板など将来を見通して職員皆で英知を振り絞って建設した。吉村さんにも地元市議会議員として地元への働きかけや用地取得、施設整備への協力をいただいたことを思い出す。ご冥福をお祈りします。

午後3時 市役所へ戻る。代表者会は終了していた。いよいよ明日から10月17日まで9月議会の長丁場が始まる。
午後4時 自宅へ。
 


[PR]

by ando-ayabe | 2016-09-05 23:51 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25811149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 平成28年9月議会開会 災害への備え=万全 >>