飛び立て!中学生海外派遣事業2016   

2016年 09月 03日

何となく土曜日は気持ちもゆったりできる。
午前9時40分 自転車で出発。

午前10時 川糸町にある京都府総合教育センター北部研修所ホールへ。
綾部市が初めて取り組んだ「飛び立て!中学生海外派遣事業」の海外派遣研修報告会に出席。
 オーストラリアに派遣された中学生15人が研修の成果を発表した。
  会場は、参加した中学生の家族や来年チャレンジしようとする中学生、学校関係者、議員、市民などでほぼ満席だった。
f0111128_22304328.jpg
8月3日から12日まで、綾部市の事業で英語研修と共に、海外での生活や文化に親しむ海外派遣研修に、市内6中学校の生徒15人が選抜されオーストラリアアデレード市内で研修した。
f0111128_22305734.jpg
参加者の生徒からは、それぞれ、オーストラリアの学校での生活やホームステイ先での日常生活など、異文化に接することができた感動を報告してくれ、新しい学びを感得してくれた様子だった。そして、それぞれから、この事業に参加できたことの喜びや感謝の言葉を聴くことができた。
f0111128_22311237.jpg
この事業に多額の寄付をしていただいた匿名市民の方や事業成功のため尽力いただいた山崎市長をはじめ、足立教育長、行政・教育・学校関係者に心から感謝申し上げたい。小さな綾部市からグローバルでドリーマーな素晴らしい教育事業をスタートすることができた喜びでいっぱいだ。

午前11時30分 感動の内に報告会は終了した。帰宅し午後はしばらく自宅で涼む。
午後3時 家庭菜園で、夏の雑草を焼却し、秋の準備。つかれた~。




[PR]

by ando-ayabe | 2016-09-03 23:54 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25786327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 災害への備え=万全 世界連邦宣言自治体協議会総会「... >>