国道27号バイパス・由良川左岸道路改良促進を

残暑が続く。体調もいまいち。夜中もっクーラーを点けっ放しで寝る。

午前10時30分 市民センターへ。府道広野綾部線改良促進協議会総会の準備に。事務局次長の井田君が、事務局次長同士で準備するからいいよ。と言ってくれたが、事務局長として申し訳ない。思えば、次長に任せっきりにしていた。

進行についても相談していなかった。急いで帰宅し、議事進行表を作成。
午後0時30分 再度市民センターの多目的ホールへ。
午後1時30分 「平成28年度府道広野綾部線改良促進協議会総会」を開く。
安積將明会長の開会のあいさつに続き、綾部市長代理の山崎清吾副市長から過日の綾部市の知事要望にも府道広野綾部線の早期改良を要望してきたことを報告。
京丹波町長代理の山田参事さんからも京丹波町区間の早期整備についてご挨拶。四方源太郎府議からは、国道27号の肥後橋も重要課題として解決していく旨ご挨拶。
f0111128_17473633.jpg
中丹東土木事務所小林所長からは、南丹土木事務所の工事区間の進捗状況と合わせて、終点となる野田並松についてもできるだけ早期に事業進捗出来るよう努力する旨ご挨拶を頂戴した。
f0111128_17470134.jpg
 
 南丹土木事務所管内の立木駅周辺の未改良区間は、平成27年度補正予算で8千9百万円。(実質28年度事業)本年度予算で4千万円が付いているようで、急速に道路築造工事が進められている。平成29年度には、ほぼ京丹波町区間は完成すると思われる。
f0111128_17472142.jpg
 京丹波町議会議長さんをはじめ来賓紹介をして後、議事に入り平成27年度事業報告と会計決算報告。平成28年度事業計画と予算案の審議をお世話になり、異議なく可決・承認いただいた。昨年度から、綾部地区が事務局や会長を引き受けており、昨年度から、従来にもまして要望活動を強化しており京都府道路交通部長に直接要望を行っている。また、中丹土木事務所長とも連携を密にして由良川左岸道路の早期整備を推進している。
 役員も自治会役員の交替により新役員名簿を承認。最後に決議案を作成し、全員一致で決議をおこなった。

 午後2時30分 約1時間で総会は終了した。10月には要望活動を展開しなければならない。
f0111128_17482298.jpg
午後3時 先日のPTAや地域の皆さんとの通学路調査で、危険個所とされた神宮寺西福院の坂のカーブミラーについて、東神宮寺自治会長と現地調査。
f0111128_17484561.jpg
午後4時 会議で腰を大分使って、骨折した部位が痛む。しかし、夏野菜の家庭菜園が気になり菜園へ。茄子が大豊作だったが、雑草が「これみよがし」に繁茂していたので、草刈機で雑草処理。しかし、それがたたって、帰宅して後体調が悪くなり、夕食後、直ぐに就寝。熱中症かな~?夏バテかな~?







[PR]

by ando-ayabe | 2016-08-24 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25695202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 万全な防災体制は日ごろの連携が重要 咲き急ぐ朝顔 >>