農業まだまだ頑張るぞ

午前9時半 議会事務局へ。
午前10時 綾部市の課題事項について、与党代表幹事・副幹事長正副議長とで協議。9月以降の議会運営についても協議。
午後1時 綾部福祉会の大槻理事長・古和田さんが来訪。建設予定のグループホームについてお話をお聞きする。ダイバシティ(障がい者も健常者も誰もが共に暮らせるまちづくり)の理念を実践するにはとても良い事業で住民意識の改革も含めて、どんどん受け入れるべきだと思う。
f0111128_18053290.jpg
午後4時 並松町の副自治会長、2組組長からお話を聞いていた市道へのカーブミラー設置の要望について現地調査する。未だこのような危険な市道にカーブミラーが未設置だったとは認識不足だった。早急に要望をすることに。

一人住まいで困っている女性から雨風がしのげる住まいはないかと問い合わせ。何人か知り合いに実情を説明し協力を求める。

8月18日(金)
午前中メール処理。
午前10時 アヤベ福祉フロンティアの曽根理事長とハーフタイムで近況報告。時折お話をお聞きするのはとても参考になる。1時間で帰宅。

午前12時半 昼食後議会へ。副市長と面談。
午後1時 物部営農センターへ出発。
午後1時30分 「綾部市農業未来を築く会設立総会」に出席。集落営農組織の連合体である綾部市集落営農推進協議会と担い手(個人・グループ)の団体あやべアグリの会の2組織を統合し、綾部の水田農業の強力な受け皿組織を作ろうとするもの。
f0111128_18023689.jpg
午後2時30分 綾部へ戻り相根議員と市長と三者で将来の日本海時代を見据えた総合エネルギー政策等について意見交換。大いに議論をし、素晴らしい綾部の街を後世に残していきたい。

午後4時 同級生で、綾部の老舗建設業上田工業㈱の社長をしていた永井一成君がこのたび代取社長を退任されるので、後任の社長と共にご挨拶。

入社後、若い時代に請け負われた藤山山頂の平和の鐘のモニュメントの話など懐かしい話をされた。初めて聞く話もあり、大いに語り継がねばならない平和の遺産だ。資料をお願いしておいた。

午後4時30分 8月27日に開催される京都府原子力防災避難訓練と京都府北部5市市議会議員交流会の時間調整等について実行委員の吉崎進議員と高橋輝議員と協議。訓練終了後に交流会は開催できるので、予定通り開催することに。

午後5時 先日探していた困っている方の借家の良い物件が見つかったので、相談した方と下見に行く。

午後6時 綾部シティホールへ。大槻実雄さんの奥様のお通夜に参列。午後7時前に帰宅後夕食。
午後7時30分 綾部混声合唱団の練習に参加。





[PR]

by ando-ayabe | 2016-08-18 10:26 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25639549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 360歳の先輩 コンパクトシティ綾部 >>