平和と防衛

午前5時 起床。背中も痛いし片側ばかり向いて寝るものだから首も痛い。今日は藤山平和祈願祭に行かねばならない。
午前6時 若宮神社の駐車場までは車。藤山山頂へ徒歩にて。腰が痛いので、少しづつ登る。30分かかったが、痛みもなく登ることができた。

午前7時 市民平和祈願の集い。綾部ボーイスカウト・ガールスカウトの皆さんによる国旗・世界連邦旗・市旗の掲揚。引き続いて世界連邦都市宣言を鹿子木会長が朗読。市民憲章推進協議会の今村会長が市民憲章を朗読。山崎市長は主催者を代表してご挨拶。世界連邦実現への国会決議が参議院でされたこと。中東和平の取り組みが和歌山県高野町で開催されることなどお話された。
f0111128_15233829.jpg
 世界の平和を祈りつつ、世界各地で紛争により命が奪われていることの現実を直視しなければならない。大国的圧力で領土拡大をもくろむ国家への外交・軍事的対応も、そこで抑圧され自由を奪われている人々がいる限り、自由を保障するための戦いは行わねばならない。現実世界においての積極的な平和への外交・軍事両面の活動を強化するとともに、一方では、崇高な理想を持ち世界平和への地道な取り組みが求められる。世界連邦の理念と、現実的な自衛のための軍備保持。自衛軍(防衛軍)創設は、全く矛盾しないと思う。

f0111128_15241701.jpg
腰が痛いけれど、どうにか平和の鐘まで歩けた。平和の鐘打鳴は、私の役割。

最後に、綾部混声合唱団による世界連邦の歌、綾部市歌の合唱で幕を閉じた。下山はやはり、少し背骨が痛む。
午前8時 いつもの大島町のジョイフルへ。合唱メンバーの8人で朝食会。
午前9時 帰宅してシャワーを浴びる。
午前10時20分 西町了圓寺へ。平成28年度盂蘭盆会施餓鬼法要の準備。
午前11時 法要始まる。暑い中司会進行役。今年は初盆のご遺族施主様が多く参拝されておられ、本堂は満席。むせかえる中、約1時間30分 施餓鬼法要が執り行われた。
午後0時30分 法要の終了を告げ、庫裏の百寿庵での直会。献杯は片山総代様。
遠方からお越しの檀家さんもおられ昼食を食べていただいた。
午後2時 帰宅。再度シャワー
午後4時20分 福知山へ四方府議・吉崎副議長を乗せ移動。
午後5時 参議院議員足立としゆき先生との意見交換会。「紀文」にて。国道27号の整備促進や京都府北部全体の公共事業費の増額をお願いした。
午後6時40分 時間延長し閉会。吉崎市議・相根市議を乗せ綾部へ。
午後7時10分 郡是スクエアで開催の「あやべ盆踊り大会&夏あかり」を観に行く。踊りは腰背骨への影響を考えて止めにする。あ~何年ぶりだろう。皆さんすいません。


[PR]

by ando-ayabe | 2016-08-15 14:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25623380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< コンパクトシティ綾部 楽しい・懐かしい同窓会 >>