府議会北部議会開催に思う。

三日間 朝のラジオ体操をサボってしまった。前夜の宴会があると、どうしても、朝が7時半ごろになり、ラジオ体操に間に合わない。
25日は、公務もなく、体力づくりに芝刈りの方法を学びに出かける。夜にはその反省会。

26日は、朝から議会代表者会を開催。9月議会の日程予定の変更について協議。会派代表者の皆さんには概ね了解を得た。議会の招集権は市長にあるが日程に関しては、議会で協議できる。正式には9月議会が招集されて以降、議会運営委員会で協議し、開会初日に本会議で日程の決定がなされる。しかし、議会へ招集する理事者や説明員の皆さんの他の公務日程などもあり、執行部と調整し、議会最終日に次期議会の日程予定をあらかた決める。しかしそれでも突然の行事等もあり変更する場合も出てくる。

今回も、京都府議会6月議会で、府議会9月議会の代表質問を9月14日15日の両日京都府北部の舞鶴市へ移動させ、本会議を開催することが決まり、府民の傍聴を募ってきた。府議の要請もあった。
f0111128_09311872.jpg
 府議会でも始まって以来のことで、4年間で2回南と北で1回ずつ移動議会を開催するという。いわば、4年に1回北部で府議会を開く予定とのこと。それも今回初めて北部で開催される。移動議会が成功するか試金石の議会ともいえる。

 京都府は南北に長いが、会議の開催は決まって京都市で開催される。南北の府民はその決定に唯々諾々としたがって会議に参加している。

 今回初めて府議会で、移動府議会が開催される画期的なことを、綾部市議会でも、是非見学と調査に出かけ、綾部市議会の参考にしたいと思い、代表者会に協議を持ちかけ概ねの了解を得たので28日の議会運営委員会で正式に日程予定の変更を行いたいと思っている。

 平成15年に遡る。私が、京都府PTA協議会の副会長をしているとき、府Pの会議はほぼ毎月1回開催されていた。そのころ、私は市職員で税務課長だった。いつも年次有給休暇を取り、車や列車で、京都堀川会館(現ルビノ堀川)での会議に出席していた。

 当時の府Pの会長は長岡京市の上村真造氏(現長岡京市議会議長)。他に副会長として美山町の吉田さん、久御山町の尾瀬さん。要は府内7ブロックから常任理事が毎月会議をするため京都へ参集していた。
 
 ある時、いつも京都ばかりで会議をせずに一度北部へきて会議をしてくれないかと提案した。それではと8月に北部で開催しようということとなった。南部の京都市近郊の理事さんは女性も多く、会議後は帰宅し子どもの面倒などを見なければならずそんな遠くは嫌だと主張する人も、又園部以北には行ったこともないという女性の理事もおられた。

 協議の結果、綾部なら特急も止まる。と言うことで、8月に綾部市役所委員会室を借りて京都府PTA協議会常任理事会を開催することつなった。そして午前中会議をし昼食は並松町のふしみやさんで食事をして午後2時頃に解散した。暑い夏の一日だった、今でも思い出す。

 その後、現在も続いているかわからないが、年に1回は京都市内だけでなく移動して会議を開催することとなったと思う。

 要は、京都府庁だって京都市内に存在する必要はなく、京都府の中間点にあっても良いし一部府庁の移転を考えても良いのではないかとも思う。例えば、京都府の農林水産部なんかは、現場に近いところに府庁の事務所があって良いのではないか。

文化庁の移転が現実化してきたが、京都府も沢山の出先や振興局を統合して、総務・企画部門は北部総局として北部の交通の要衝におけば効率的ではないだろうか。既に兵庫県は但馬県民局とか広域的な括りをして権限移譲をしている。ようやく府北部連携都市圏が動き始めた今こそ、その流れを作るべきだ。その先駆けとしての議会の北部開催。画期的な取り組みに北部自治体も興味を持って臨みたいものだ。

夕方は、林業有志の会で懇親歓迎の夕べ。楽しく盛り上がって過ごしすぎた。

27日は、朝から、議会編集委員会。NO114号の議会だよりを編集するために編集委員さんに参集願った。午前9時から11時30分まで2時間半にわたって、各ページの原稿ゲラを読み合わせ、字句修正など。

一旦帰宅し、昼食後午後1時30分。20年間乗り続けとうとう故障頻発になった議長公用車を買い替えてもらうことになって、新車が納車された。車種は以前までは黒のクラウンだったが、最近は、何処の自治体もたくさん人が乗れるようワゴンタイプが流行っているようなので、綾部市議会もエスティマを選択。ハイブリッドタイプは高価でなおかつ頻繁に運転していないと故障が多いとのことで、従来の割安なガソリンタイプ。人数も多く乗車できるので、議会委員会の管内視察や専用車が無い副市長の出張など必要な時に使用してもらうようにと事務局に指示。
午後3時 帰宅後約束していた家内と舞鶴へ文化鑑賞。夕食もして午後7時半帰宅。




 


 

[PR]

by ando-ayabe | 2016-07-27 23:04 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25503420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 嬉しいこと 天神さん >>