あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

視察対応

いよいよあと2日で夏休みか~。何となく子ども達も早くに集合して神社の境内で、帽子投げ遊びしてウキウキしている様子。集まりも早い。出発もさっさとできる。「今日は3時間で帰るんや」と話す。「そうか~楽しいな~」

午前中は公務もなく自宅で新しいテーマの資料集めをする。東京都知事選は始まっているが、選択の余地はないように思うが、都民が選択することでもありその判断を興味を持って見守りたい。地方自治体として行うことは、国政でも外交でもない。地域の課題をどう解決していくのか。それのみだ。今でいえば、待機児童問題でもあり、深刻となる高齢化問題でもあり、オリンピックへの対応でもある。政策議論を期待したいが、個人の資質を捉えての誹謗中傷合戦では、これまでの都政の選択と変わらないだろう。

午後0時40分 議会へ。
午後1時30分 神奈川県藤沢市議会共産党議員団4人が綾部市の空き家対策定住対策の施策を調査に来られた。人口423千人の大都市.江の島のある街だそうだが、そんな湘南の人口増加の都市が、空き家対策と言うことだが、人口3万余りの過疎と高齢化に悩む小さな都市を視察に来られるのか。規模が違い過ぎないか?空き家率は綾部市の方が多いだろうけれど空き家の実数は藤沢市の方が多いはず。参考になれば幸いだが。

 22日には栃木県日光市議会が、29日にも静岡県湖西市議会が定住・空き家対策で、8月3日には、兵庫県加西市議会が都市計画線引き廃止について、8月25日には、群馬県熊谷市議会が日曜議会について調査にお越しになる。私たち議会でも全国各市議会を訪ねて、それぞれの都市の先進事例を勉強する。お互いさまの関係。関係課の職員さんには説明員をお願いするのでご苦労だが綾部市のPRでもありご協力をお願いしたい。

歓迎のご挨拶を申し上げ、皆さん本題をお聞きになりたい様子だったので、早々にご挨拶を切り上げ、退室させていただいた。意義のある議員視察となりますよう。

午後2時 議会での決済などをして課題事項を事務局に提起して退庁。
午後2時20分 四方源太郎事務所へ出かけ、秘書の久美ちゃんのお茶をいただいて帰宅。
午後3時~午後6時 久しぶりにゆっくりと相撲を観戦。琴奨菊何処へ行ったの?錦木は将来性がありそうだ。稀勢の里は、綱取りを前にして取りこぼしか~。

午後6時30分 2カ月ほど欠席していたアサヒほろ苦くラブに出席。皆さんと歓談。













[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25468117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-07-19 23:10 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)