あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

青少年の健全育成は声掛けから

選挙結果のテレビ番組を観て、就寝が遅くなった。眠い目をこすりつつ、子どもの見守りへ。

午前9時30分 議会事務局へ出向き、決裁などして向かいの建物のまちづくりセンター2階で開催される「平成28年度綾部市青少年育成連絡協議会総会」に出席。

定例的な、平成27年度事業報告と決算報告。平成28年度の役員選出と予算・事業計画の承認があり、青少年の関係団体から青少年の非行や就学の状況について報告があった。

最近は子どもがスマホなどで物事を調べ本を読むことが減ってきている。親がスマホを貸し与えるのでますます本離れが進んでいる。と幼稚園の代表の先生から報告。

小中学校長会からは、子どものいじめアンケートで、京都府は常に上位だが、教育委員会では、子どもが対人関係で「嫌なこと」と思ったことはすべて「いじめ」としてカウントすることにしている。コミュニケーション不足で、つい手が出てしまう子どももいる。

不登校は減少していない。人間関係でのコミュニケーション不足。家庭では、テレビやゲームなど刺激のあるものが多くある一方で、学校は本を読んだり学んだり、あるいは人間関係での苦痛とか、あまり刺激的なものでもなく刺激の強い家庭へと心が向かってしまうことが、不登校の一因かもしれない。

綾部高校からは、半数が市外から通学する生徒。部活動と学習の両立がなかなか大変な時期。
夏時期、進路指導部からの進路保障の取り組みやクラブ活動大会出場・学校祭への取り組みなど多忙な時期。高校では、インターネット、スマホ、SNSなど高校に入ってから与えられた生徒の自制が効かない。むしろ、中学校から使っている生徒の方が、学校では自生している。
LINEの影響も出ている。

警察の生活安全課からは、今年に入って補導は54名。綾部高校生ではない。他校の生徒や未成年の社会人など。タバコ喫煙や市内での徘徊、市内のとある中学校の2年生グループが心配で注視している。夏休みの不純異性交遊など、市民の皆さんも青少年への指導声掛けなど協力を。と。

午前11時10分 協議会総会は終了。直ぐに帰宅し、その車で家内に送ってもらい京綾部ホテルへ。
午前11時30分 総会には間に合わなかったが、今日とd符年金者連盟綾部支部の総会に出席。
昔懐かしい先輩・後輩の職員さん80名あまり、元市長・副市長など理事者も参集され、楽しい食事会が開催された。昔の話や近況などお酒を酌み交わしながら昼食。

午後2時半終了し帰宅。今日は、再興に暑い日だったので、そのまま自宅で静養。



[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25441962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-07-11 10:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)