あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

節操もない

今日は朝から会議等が無いので、子ども見守り隊へ出かけた。腰痛はだんだんひどくなるが、コルセットをして登校を見守る。

午前7時50分 帰宅後朝食。しばらく部屋で舛添氏辞職のテレビを見て事務室へ。意見書の文案を1件作成し市役所へ送信。
午前11時半 少し早いが、昼食を食べ12時40分議会へ。
午後1時30分 会派代表者会議。一般質問の発言順を抽選。その結果

6月21日(火)午前9時30分~
1 井田佳代子(共産)
2 高倉武夫(民政)
3 吉崎 進(副議長)
4 種清喜之(民政)
5 吉崎 久(共産)

6月22日(水)午前9時30分~
6 久木康弘(新政)
7 村上宣弘(新政)
8 荒木敏文(創政)
9 搗頭久美子(共産)
10 松本幸子(民政)

6月23日(木)午前9時30分~
11 相根一雄(民政)
12 波多野文義(創政)
13 堀口達也(共産)
14 片岡英晃(新政)
以上14人が以上の日程で質問することに。

午後2時 帰宅
午後5時から6時過ぎまで家庭菜園へ。
ズッキーニもキュウリも大きくなった。
f0111128_23031005.jpg
ジャガイモを収穫。とても全部は掘れない。少しずつ掘っていこう。
f0111128_23034051.jpg
 午後7時 自民党支部へ。二之湯綾部選対・第1回本部会。自民党綾部支部長として支部の選対本部長に。福知山市長選挙や東京都知事の問題など参議院選挙に向けて自民党には急に逆風が吹き始めた。一致団結して頑張ろうと挨拶した。
 夕刻のインターネットで、かつて民主党から立候補し小沢ガールズの代表のような人だった柔道の谷亮子参議院議員が、今度は自民党から立候補するとか。自民党本部は何を考えているんだろう。地方議員には全く理解できない。野中広務氏の復党にも理解できないのに、この上政敵の先鋒だった谷亮子を自民党参議院比例候補にとか。足元が揺らいでも永田町にしか目が向いていない党幹部諸氏。舛添が無節操なら、谷亮子を自民党から立候補させる自民党幹部はもっと節操がない。

明日の週間文芸春秋のスクープだとか。地方で泥をかぶりながら支持者を少しずつ増やし地道な党活動をしている地方議員はたまったものではない。党本部の数のゲームにもてあそばれているとしか言いようがない。
文芸春秋のインターネットニュースが夢であってほしい。

[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25337938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-06-15 23:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)