自主防災ネットワーク会議総会に

前日の見守りは、人間ドックの関係で休んだ。昨日から6年生は修学旅行。月曜日に6年生に話しを聞くと、兵庫の子ども仕事館~大阪へ行き科学館などを見学し、夜は奈良で一泊とか。
集合場所に集合したのは、5年生以下の子ども達男子15人女子22人。男の子に修学旅行の話をして、「今日は6年生は奈良公園で鹿と大仏様にお出会いやな~」と話してあげる。

5年生は6年生がいないのでしっかりと纏めようとする。少しづつ成長している。

午前9時20分 朝食をとり新聞を読んでいると、並松町自治会長と四方府議から、並松町内の市道新町並松線の市道側溝(W=1.0mD=0.8m)の転落防止について相談を受ける。高齢者が危険とのこと。結構深い道路側溝と言うより市道と並行する水路という感じ。直ちに現地確認をして要望について相談する。
f0111128_23470328.jpg
午前11時30分 議会事務局へ立ち寄って、FMいかるへ
午前11時49分 約束の時間に遅れること4分。急いで、下相談。
午後0時15分 スタジオに入り「昼どき763」へ出演し、「議会報告会」の案内をする。議会報告会は、市民に開かれた議会を目指すことを目的に平成23年から開始した。今年で6年目を迎えた。平均200人の市民が参加される。昨年は149件の意見質問が出され、市民の関心も高い。今年も参加してほしいと訴えた。
f0111128_23465199.jpg
午後0時35分 「若狭おたふく」で昼食をとり議会へ戻る。
午後1時 岡垣教育部長から議会で質問をした奥上林にある国宝二王門の屋根改修事業について説明をお聞きする。坂本下水道部長から内水対策の件で日程調整をする。
午後2時前 静岡県裾野市議会産業常任委員会が「綾部市の空き家対策」について視察にお越しになったので歓迎のご挨拶。人口54千人ながら、財政力指数は1.02。製造品出荷額は4千億円。ちなみに綾部市は財政力指数は0.5。製造品出荷額は1千億円前後。裾野市は、富士の裾野に広がる風光明美で且つ産業拠点の裕福な市だ。綾部市の視察が参考になるか不安だが綾部市に1泊し、明日はグンゼの工場見学もしていただくようだ。ありがたいことだ。

挨拶を済ませ、退席し建設課へ出かけ、午前中の市道新町並松線の調査を依頼したり、都市計画用途地域の線引き変更や都市計画道路の見直しについて資料提供を依頼する。

午後3時半 いったん帰宅しパソコンで、ブログ記入など。
午後6時10分 中央公民館へ。
午後6時30分 綾部市自主防災組織等ネットワーク会議総会に出席しご挨拶を申し上げる。
先の熊本地震に関して、綾部市消防本部派遣隊員の緊急援助隊の活動報告を例にとり「共助」がとても大切だということ。そして自分の命を守るのは自分自身で、一人一人がしっかりと避難誘導に応じたり、備蓄品を確保しておいたりすることが8割で、今日集まっている地域の防災リーダーは、自助することを誘導・啓発するために重要な役割だと。
f0111128_23513408.jpg
その後、夕陽ケ丘自治会の元自治会長の長沢さんから夕陽ケ丘自治会の自主防災の取り組みについて報告があり、舞鶴の災害ボランティアセンターの取り組みについてNPOガバナンス舞鶴の理事長の石橋裕志様から講演を聴いた。綾部には全国的にも素晴らしい実績を持つ「綾部ボランティアセンター」がある。今後、ボラセンが災害ボランティアセンターとしての役割も担える非常時の組織作りが求められよう。
f0111128_23511834.jpg
午後8時40分 ネットワーク会議は終了したので、宮代コミセンへ。合唱の練習が追い込みなので加わる。
午後9時40分 帰宅して夕食をとる。





[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-12 23:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25223813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 祝 協同組合日東協力会創立60周年 健康チェック >>