日本海国土軸づくりの視点から新幹線網整備を

今朝は、朝からぐづついた天気で、梅雨の走りのような様相だ。本州南岸に前線が停滞し、2日ほどは雨が続くという。
そんな中、見守り隊へ出かける。GWで子どもたちも疲れ気味かと思ったが、何のなんの、元気そのもの。今週は遠足があるようだ。楽しそうに話す子等。

午前9時30分シティホールへ。足立教育長の父上がお亡くなりになり葬儀・告別式に参列。父上は、家内の実家の石原町の出身で、亡き義父とも同い年で親しかったようだ。職場もJRで一緒だったようだ。ご冥福をお祈りします。

午前11時半帰宅。昼食後、事務室で書類整理

午後2時10分 迎えの公用車で舞鶴市商工観光センターへ

午後3時 「北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会第2回総会」に出席。北陸新幹線の京都府北部ルートを誘致するため、5月中旬に役員が東京の大臣・議員に要望活動を行うこととなり、その件の協議と、平成28年度事業計画・予算案について舞鶴多々見市長の議長のもとで事務局から提案。審議の結果全員異議なく可決成立した。
 最近の情勢では、4月27日に開催された「与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム北陸新幹線敦賀・大阪間整備検討委員会」において中間とりまとめがなされ、京都府北部ルート決定に関して消極的な意見を言う議員もあったようだが①小浜京都ルート②京都府北部経由ルート、③米原ルートの3ルートを決定し、国土交通省へ調査を求めたとのこと。
 今後、国土交通省では、所要時間、路線延長、概算事業費、需要見込み等の将来の着工の判断に資する調査を半年間程度の期間で行い。本年秋ごろをめどに委員会に報告することとなっている。早ければ年内にルート決定される見通しであるとのことだ。
 当面の費用や事業効果だけでなく、長期にわたる日本海国土軸づくりの観点からも検討されることを望みたい。

午後3時40分 会議は終了し帰路に。

午後4時30分 自宅へ帰宅。 



 

[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-09 23:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25216792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 健康チェック 熊野新宮神社氏子総会 >>