味方秋葉三尺坊大権現火祭り

新緑の季節。改修なった紫水ケ丘公園にて、恒例の「火祭り」が催された。味方町自治会の一大事業だ。毎年この日は好天に恵まれる。
 例年ご案内を頂戴し、今年も参列させていただいた。

 思えば、平成20年 味方町自治会から紫水ケ丘公園の管理が行き届かず、遊具は壊れ、サツキや庭園の樹木も伸び放題。何とかならないかと要望をお聞きした。

そこで、市議会本会議で当時の四方市長に「昔から親しまれてきた綾部のシンボル平和塔と紫水ケ丘公園一帯をリニューアルしてはどうか」と提案。四方前市長は、早速検討委員会を組織し、公園設計の専門家や地元自治会の皆さんJCなど市民で現地調査(私も言い出しっぺとして同席させてもらった)

そして年次的に公園の再整備に取り掛かってくださった。山崎市長になっても事業を継続してもらい、樹木の剪定も大胆にしていただき見栄えのする公園に再整備できた。昨年5月には最終的に市章広場の再整備が完成し「さくら広場」と命名されたかな?その広場整備を一区切りとしてリニューアルオープンした。(写真は昨年のグランドオープン式典)
f0111128_11415844.jpg
子どもや家族連れが憩える素晴らしい公園となった。綾部が一望に見渡せるとても良い公園で、近くの京綾部ホテルとのコラボも期待したいところ。
f0111128_16585132.jpg
その場所で恒例の火祭り神事が執行された。綾部三光教会の大槻導師により、魔除け柴燈護摩法要に始まり火渡り神事や煮えたぎる湯をかぶる神事など、1時間、綾部の町が火事が起きないよう祈願してくださった。
f0111128_17000770.jpg
今年はとりわけたくさんの参拝者だった。参加者も火渡りの神事を。写真は私。熱いんですよ。まだ。
f0111128_16574868.jpg
地元自治会の女性の皆さん手作りの善哉を頂戴し、12時前に帰宅。

午後夏のように暑くなってきたが、アスパストック館でオクラや万願寺の苗を購入。

午後4時頃から夕方6時近くまで家庭菜園で作業。

午後7時30分 綾部混声合唱団の練習に参加。いよいよロームシアター(旧京都会館)での合唱祭に参加のための追い込みの練習。

午後9時30分 帰宅。

[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-05 23:38 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25207133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 苗挿し 野良仕事のGW >>