近畿市議会議長会新体制で

4月19日(火)
朝から調子が悪い。鼻水が止まらないし、目がくしゃくしゃ。何かの花粉が影響している。
膝も痛い。
午前8時30分 公用車が迎えに来てくれた。今日は奈良市へ出張
京都縦貫道を経由して奈良市内へ。
午前10時20分 奈良ロイヤルホテルに到着。まだ開会までは時間もある。舞鶴市議会議長と懇談。
午前11時 近畿市議会議長会理事会の開会。京都府の理事は、綾部・舞鶴・福知山・宇治の各市議会議長。いよいよ年度替わりで、役員交代の理事会とその後の総会
午前中理事会。京都府北部ブロックから提出した京都府支部要望「北近畿の高速自動車道の早期整備について」舞鶴市議会議長から提案。近畿市議会議長会で全国へ持ち上げることが決定。承認された。昼食では宇治市議会の石田議長と食事をご一緒し、宇治市議会での百条調査のことや訴訟問題など大変なお話をお聞きした。
f0111128_06523828.jpg
午後1時 引き続き、同会場で近畿市議会議長会総会が開催され、近畿114市議会の議長が参集。大阪府四条畷市議会瓜生議長が勤めていた会長職が、奈良県生駒市議会中谷議長へと引き継がれた。それに伴い、近畿市議会議長会京都府支部の支部長(京都府市議会議長会会長)も福知山市議会田中議長から舞鶴市議会桐野議長へと引き継がれることになる。綾部市議会は、引き続き近畿市議会議長会の理事と全国市議会議長会議員共済会の近畿代表理事となった。
瓜生議長様ご苦労様でした。
 議案審議では、近畿市議会議長会平成28年度予算案、平成26年度決算、平成27年度会計監査の各報告・提案が行われ、いずれも承認・可決された。また同時に、午前中の理事会で決定された京都府支部要望についても再度舞鶴市議会議長から提案。承認され、近畿市議会議長会の全国市議会議長会への提案議案となった。
f0111128_06514915.jpg
 開会式典で、全国市議会議長会会長の高松市議会岡下議長がご挨拶をされた。岡下議長には大変お世話になったので、式典終了後、控室を訪問し、過日の綾部市議会創政会の高松市訪問対応の御礼と全国議員共済会の綾部市議会での事務処理の件で早速の対応をいただいたことの御礼を申し上げた。
f0111128_06521460.jpg
岡下議長から「全国で同様の未対応の市が無いか再調査させ、他にも未対応の議会があった。整理する良い機会ができた」とおっしゃっていただいた。本当に早い対応でありがたいことだった。

午後2時から午後4時過ぎまで研修会として「今起こっていること」と題して経済ジャーナリストの須田慎一氏から講演。アベノミックス第1弾はトリクルダウンが進まずしたがって第2弾として「一億層活躍社会」の提案がなされた。今後30年は、1991年以前のような景気回復はなく商品生産でも総活躍社会に対応する商品生産をする企業が好調になるだろう。例えば冷凍食品を製造する企業など。とテレビでおなじみのタッチでお話をされた。

午後4時20分 綾部に向けて出発。
午後6時 綾部市役所へ。議長室で決裁後ほろ苦くラブに参加。
午後6時30分 ふしみやで開催のアサヒほろ苦くラブで懇談。





[PR]

by ando-ayabe | 2016-04-19 23:21 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25145117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 綾部ボランティアセンター116... 連合審査会で調査 >>