あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

新体制スタート

4月6日(水)
 久しぶりに公務なし。私の後援会の重鎮のT夫さんのお誘いで青芝の状態を見に行く。
好天に恵まれて桜が満開で良かった。

4月7日(木)
今日は打って変わって雨。それも結構強い雨。桜が散らないか心配。
午前9時30分 綾部幼稚園へ。
午前10時 綾部幼稚園平成28年度入園式。今年の入園は11人。女子が2人男子9人。市役所の「敏(とっ)ちゃん」が保護者会会長。そうか~もうそんな歳になったか~。
f0111128_16210477.jpg
 園長先生が式辞で「幼少中連携教育」を充実するとおっしゃっておられた。私も良いことだと思う。公立幼稚園は、今岐路に立たされている。「認定子ども園」が充実する中、幼稚園への入園児は減少が続く。幼稚園を小学校の就学前教育の中心に据えて、保育ではなく、幼児教育を重点化する。それも、小学校との連携を強化し、小学校に入学した段階では相当の小学校の学力が付いているようなことをすれば、保護者の選択肢も広がると思う。
国の政策として、現段階で保育園、子ども園、幼稚園の3つが併存しているが、一本化できなかった一つに、都会のミッション系などの私立の幼稚園や保育園が反対したと言われている。所謂「慶応幼稚舎」お坊ちゃまお嬢ちゃま教育の一つの幼児教育保育である。それを残したのなら、公立も予算を充実し英語教育とか幼児期の高等教育を目指して幼稚園を特化すればどうかと思うが、それも困難かもしれない。民間保育園・子ども園は、運営費用が厳しい。現状でも保育士の給与水準が低い状態の上に少子化の波。やはり国の政策として子ども園への一本化が必要だったのではないか。一部の裕福な都会の保育園や幼稚園の声を聴いて、方針を通しきれなかったところに、制度の中途半端さが残った。

午前11時 議会へ戻り決裁。昼食後一旦帰宅。

午後4時 議長にご案内をいただいている「平成28年度綾部市自治会連合会新旧連合会長歓送迎会」に出席。萬家。
年度替わりの役員改選で、平成28年度は川端勇夫口上林連長が引き続き市自治連会長に就任。綾部地区の安積連長も引き続き市副連長。お世話になりますがよろしくお願いします。
奥上林地区連長の角山正和氏が熊内久志氏に、中筋地区連長の長沢直男氏が延町の安達富士雄氏に。山家地区自治連会長の白波瀬均氏が野口照徳氏に。3人の地区連長が交替された。
懇親会では、1年間の思い出や、各地区の課題などをお聞きし意見交換した。
午後9時に帰宅。
  






[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25123890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-04-07 23:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)