京都丹波国定公園指定記念式典

3月25日(金)
3月議会最終日。
議案の処理。採決。人事案件。いっぱい詰まった3月議会最終日。さて今日は何時に終了するか。
午前9時 議会へ。
午前9時30分 3月議会最終日。全員協議会
議題は、人事同意案件。上原副市長の任期満了に伴う後任副市長の選任について議会の同意を求める件。市長から後任副市長に、京都府職員で、綾部市出身の山崎清吾氏を選任したいとする提案説明。本会議において委員会審議等をせずに即決することで合意。
引き続いて、専決処分案件3件について。休会中の市長専決について説明。質疑の後了承を得る。

午前9時55分から本会議。定例の諸報告の後、最初に同意案件。先程全員協議会で提案説明のあった副市長の後任の選任について、市長から提案説明を行い、直ちに採決に入り、全員一致で選任同意を可決した。引き続いて、54件の議案審議。各常任委員長から委員会の審議経過と結果の報告があり、一般会計当初予算と介護保険特別会計に関して予算決算委員会では多数決可決であったことから討論により採決をする。賛成討論は、荒木敏文議員が、反対討論は、搗頭久美子議員がおこなう。討論の後、採決によって多数決で可決。予算が成立した。

引き続いて、綾部市第5次総合計画後期5か年計画に関して、総合計画審査特別委員会委員長から審査の経過と結果の報告。その後、賛成討論を片岡英晃議員が、反対討論を吉崎久議員がそれぞれ討論。採決の結果多数決で、可決成立した。

その後、議会情報公開条例の一部改正について議会運営委員長から改正の趣旨説明。全員一致で可決。
産業厚生環境委員長から「建設従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を求める意見書」の提案がなされ、全員一致で可決、国に対して意見書提出が決定された。

最後に、上原副市長から2期8年間の副市長退任について挨拶。続いて先程同意された後任の山崎清吾氏からもご挨拶があった。

全ての議事が終了したのは、午後0時29分。長丁場で疲れたが、しっかりと議論し意見として残せた。今後、議決された条例の施行や予算執行が計画的かつ速やかに実施されることを望みたい。

午後2時 一旦帰宅。
午後4時 ITビルへ。
 NHK朝の連続テレビ小説誘致推進協議会総会に出席。城福副知事も出席いただき新年度事業計画や予算の審議などを行う。5時過ぎまで、

午後5時40分 料理旅館現長へ。議会議員全員を対象とした年度末意見交換・交流会を開催。初めての取り組みをする。副市長の送別会も兼ねて理事者との意見交換の場を設定。
午後8時30分 終了

3月26日(土)
午前9時30分 南丹市美山町の南丹市美山文化ホールへ。
午前11時 京都丹波高原国定公園新規指定記念式典に出席。全国で57番目に指定された国定公園でそのエリアは、6万7千ヘクタール。京都府の中央部 京都市、綾部市、南丹市、京丹波町にまたがる丹波高原は、由良川の源流である芦生原生林を有し希少な動植物の生息地やかやぶき屋根の日本古来の集落など自然と寄り添いながら、伝統文化の継承など自然と文化が融合したユニークな国定公園とされている。

山田知事や、環境省の局長、関係自治体の首長・議長・府議会議員・観光協会・商工会議所会頭・地元の住民も出席し美山文化ホールで式典が開催された。
f0111128_00000147.jpg
その後、会場を外に移し、国定公園の記念碑の除幕式。
f0111128_00011128.jpg
式典終了後、帰綾。
午後0時30分 綾部着。帰宅し昼食。
午後1時15分 綾部市林業センターへ。第49回綾部市森林組合総代会に出席。お祝いのご挨拶を申し上げた。午前中、国定公園の指定記念式典が開催されたこと。議会で林業振興など積極的な議論がなされていること。など挨拶。
午後2時30分 開会行事が終了したので、帰宅。
午後5時までごそごそ
家内は、月釜で、中丹文化会館へ朝から出かけており、娘と話をしたりテレビを見たり。
午後7時 家内の月釜の後片付けも一段落したので丸亀製麺で夕食をとる。

 



[PR]

by ando-ayabe | 2016-03-26 22:56 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25080948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 稲荷神社初午大祭 綾部小学校92人が卒業 >>