スポーツマン   

2016年 03月 13日

3月12日(土)
今日は、公務が無く、自宅や家庭菜園へ。
ジャガイモの種イモや化成肥料、有機堆肥をホームセンターで購入し、家庭菜園へ。
お昼前からお昼過ぎまで約2時間。ジャガイモの植え付けが済んだ。男爵とメークイーンを30個ばかり。

午後8時 夕食後、久しぶりに認知症予防の家族麻雀。石原から義弟も指南に来てくれて午前1時半まで。公務員麻雀と揶揄されながらトップをとってしまった。上がってなんぼ。頭の体操も夜ふかしは辛い。

3月13日(日)
午前8時15分 上杉の総合運動公園野球場へ。

午前8時30分 平成28年度綾部野球協会開幕式に出席。改修なった綾部球場。得点表もペンキを塗り直し、市章も加わって美しい球場で新しい気持ちで開幕式ができた。
とりわけ、昨年度は綾部ファイターズが「第47回中信杯 全京都学童軟式野球選手権大会」で、京都府下155チームの頂点に立つという快挙を成し遂げた。
f0111128_01092085.jpg
開幕式では、国旗掲揚・滝下野球協会理事長による開会宣言、大槻進協会会長の開会挨拶があり、優勝旗・杯等の返還、市長代理で家元教育部長が来賓あいさつ。議長としてもご挨拶を申し上げた。
f0111128_01094266.jpg
 スポーツマンは、礼儀正しいこと。毎朝、毎夕、日曜日もひたむきに練習を積み上げる少年野球の子ども達。自宅の近くの第2市民グラウンドが彼らの試合や練習グラウンド。
f0111128_01100568.jpg
雨が降ってグラウンドが使えない時も、堤防を声かけあってランニングする。出会っても挨拶もちゃんと言えるし、指導者の言うこともしっかりと聞いて、白球を追いかけている。ひたむきさが素晴らしい。社会人の皆さんも日ごろの練習の成果が十分発揮されることを期待したい。

社会人野球大会の開幕戦の始球式もさせていただいた。今年は、昨年よりも上手く投げることができたように思う。肩が痛い。

帰宅は、午前10時 朝食を摂り、午前中から午後にかけて家庭菜園へ。エンドウの支柱を作り、一寸そら豆も支柱の準備をして、小芋の畝を作るための準備に着手。今年は何処に親イモを植え付けようか。

先程、上杉の野球場で開幕式を終えた少年野球チームが、家庭菜園の近くの第2市民グラウンドで試合していた。市職員もたくさんボランティアで、試合の運営をしていたし、指導者にも市職員や商工会議所の職員が当たっておられた。
f0111128_01103884.jpg
議会では市職員の社会奉仕活動への参加が少ないのでは?と質問や意見が出るが、少年野球など沢山の市職員が指導に当たっておられる。今日も開幕式や少年野球の運営・進行をしていたのは建設課の課長さん。その他にも各チームを率いていた監督やコーチ、審判団など市職員の顔を沢山見かけた。毎日の仕事や残業もあって日曜くらいお休みしたいだろうけれど、こんなところでも積極的に社会活動に参加しておられる。もちろん市職員だけではなくあらゆる職種の大人が、自分たちの休みの日も返上し子供達の成長を見守ってくれている。広報ネットや市民新聞は、こんなところにも目を向けて市民に知らせて欲しいな~。




 


[PR]

by ando-ayabe | 2016-03-13 23:40 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25043045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 「綾®」ブランド確立へ英知を 自治三訣と日本人の精神 >>