春到来   

2016年 03月 04日

3月4日(金)
急に春めいてきた。花粉も少し飛び始めたのか、くしゃみが時折出る。しかし、まだテレビで言われるほど飛散はしていないと感じる。

午前10時から2時間 自宅近くの家庭菜園で春からの野菜作りの準備や、冬野菜の片付けなどをする。白菜とカブラ、ブロッコリーの畝を片づける。

昨年の栽培記録を見て「嫌地(連作障害)」にならないよう、ジャガイモの植え床を作る。消石灰を散布して有機堆肥を鋤き込む。それぞれ、1週間は時を置かねばならないが、横着栽培。一緒に鋤き込んだ。

エンドウにネットを取り付け、這い上がってくる蔓の補助。ソラマメは順調に育っている。もう少しして、支柱をセットしよう。

午後は、ブログ制作や、あさってから始まる議会の議案の読み込み。

午後5時 議会事務局へ出かけ、日曜議会の議事進行表をチェック。総務部長から議事日程に関する相談を受ける。その後、明日開催の国陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会設立総会の資料を議会事務局から見せられた。

 同盟会の役員をどうするのか気になっていたので(事前に調整・根回しなどがあるはずと思っていたが何の連絡もない)3月2日付の文書で役員選出案件が示されていた。
 北部5市2町の議会が昨年秋から年末年始にかけてあれだけ汗をかいたのに、誰も役員に加わっていない。納得出来ないので直ちに近隣市議会や誘致促進同盟会の事務局に電話連絡し疑問点を伝える。

午後6時30分 同盟会事務局で検討いただいたのか訂正の連絡が入った。何はともあれ安堵。当日設立総会で物議をかもすことにならずに対処できそうだ。

午後6時35分 綾部駅へ来客を迎えに。京都商工会議所の奥原専務(昔 京都府綾部地方振興局長)が綾部に来られるとのことで、当時市役所男女共同参画担当だった2人と市内の料理屋さんで一献。昔の話や加齢の話しに花が咲く。
お互い歳をとったな~と言う話し。

午後9時半 帰宅。選挙の時にいつもお世話になっている家内の叔母さんが、お昼過ぎに埼玉県所沢から来綾。ご兄姉の見舞いに来られた。86歳の義母も交えて我が家で楽しく歓談。



[PR]

by ando-ayabe | 2016-03-04 23:45 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/25017257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 北陸新幹線京都府北部ルート実現... 寺山山道「長寿の道」完成 >>