公民館も年度末   

2016年 02月 24日

2月24日(水)
朝から見守り隊はもちろん、2通ほど手紙を書き、公民館へ出かけ、総務部の今年度最後の仕事。3月15日発行の「公民館だよりmini61号」の原稿を作成するため、公民館活動の最近の動きを主事の能勢さんに聞きに出かける。

何せ、忙しくしており、昼間の公民館の各部行事に顔を出すことができない。そこで、行事の結果や記録写真などを事務局が把握しており、内容を入手し、原稿を作成し、発行する。今日もそんな作業をしに公民館へ出かけた。寒い。とにかく寒い。この時期にしては珍しい。「意地の悪い」という表現がふさわしい。底冷えがしてとても嫌な寒さ。の中を、公民館や市役所などへ。市役所では、マイナンバー制度で不安に持っているお年寄りからの相談に応えるために窓口で相談。親切に対応してくれた。伝言をするのだが、安心してもらえそうな感じだ。

その後、郵便局とガソリンスタンドへ立ち寄り、急いで帰宅。市民課で相談した、そして回答いただいた内容をお年寄りの自宅に電話をかける。マイナンバー制度やその後の対処法について伝言。よく理解していただいて「しばらく待っている」と返事をもらった。

90歳近くになると、マイナンバーが必要なのかどうかもわからないし、書類もどこにしまったかさえ分からなくなる。誰かそんな時相談に乗れるシステムがいる。

午後は、公民館だよりminiの原稿を制作したり手紙をまた2通ほど作成したり。
f0111128_10481193.jpg


[PR]

by ando-ayabe | 2016-02-24 23:26 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24989853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 農政新時代=農業・農村の変革待... 勉強会 >>