国際理解教育の再発見

2月4日(木)
立春とは良くできたもの。昼には前夜の極寒とは違って温かさが感じられる。
今日も忙しい一日になりそうだ。
午前7時30分 毎日のように二宮神社に出かけることもあまり苦にならない。子ども見守り隊で見送る。今日は村上校長も横断歩道で指導。

帰宅して朝食を済ませ市議会へ。
午前10時 西八田地区連長の木下元議員が来訪。約2時間色々お話をする。元議長だけに色々良いアドバイスをいただける。
午前12時過ぎ 地下食堂で昼食。
午後1時 滋賀県近江八幡市議会産業建設常任委員会の皆さんが綾部市の定住サポート、空き家情報事業に関して視察にお越しになる。歓迎のご挨拶をして、グンゼの朝ドラマ誘致活動を説明。ご来訪いただいた皆さんにご署名を頂いたようだ。

午後1時20分 企画部長、財政課長と協議。
午後1時30分 関西電力京都支社成瀬副支社長さんが来訪。関西電力高浜原発が稼働を始めたこと、今後の流れなどについて説明いただいた。土曜日に開催された地域防災リーダー訓練の内容などお話させていただき、引き続き、市民への周知にご協力いただきたいとお話する。

昨今中国・韓国で原発増設が続いている。万が一の時には偏西風に乗ってこちらにも影響は必至。技術指導を徹底してほしい。技術者が増設数に追いついていないと新聞に書いてあった。日本の原発よりも中国・韓国の原発の方が気になる。

午後3時 了圓寺へ。NPO北近畿みらいの事業で、国際交流事業を実施されており、その一環で、日本の文化を理解してもらう事業を展開されている。数年前から了圓寺において日本文化を理解してもらっている。今年も、龍谷大学に留学している世界各地の留学生25人を招いて交流会が開催された。世話方副会長として片山総代や檀家役員と共にお迎え。
f0111128_12425816.jpg
国籍も、タイ、台湾、スロベキア、中国など世界の若者が日本佛教と文化について。抹茶の作法など日本文化を学んでいただいた。京都府の国際課も随行いただいており、インバウンドについて更に多くの外国人を受け入れるような取り組みが期待される。
f0111128_12433279.jpg
午後5時30分 ご一行が宿舎のふしみやさんへ移動。お見送り。
午後 6時 急いで、並松町のゆらりへ。ある会の今後の取り組み計画について協議。
午後10時 帰宅

2月5日(金)
午前 土曜日の会議(木下・松本様叙勲を祝う会発起人会)の資料作り。配席表など作成。
午後1時 議会へ。
午後1時30分 綾部市永井賞の授賞式に議長として出席。
 今年は奨励賞として、JA彩彩館の取り組みや宅建業協会の団体による空き家の仲介事業、綾部バラ会の3団体が受賞された。それぞれお祝いのご挨拶。今注目の各団体の取り組み。地方創生の魁。引き続き、活動展開を期待したい。
f0111128_22500606.jpg
午後3時 帰宅し、引き続き土曜日の会議の資料作り。
午後5時45分 徒歩で、料理店桃太郎へ。
午後6時 綾部小学校の地域教育支援について府議や関係者とフリートーク。
午後10時 帰宅



[PR]

by ando-ayabe | 2016-02-05 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24932591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 肴は炙った蟹でいい~♪ 最後の寒か? >>