正暦寺不動明王大祭

1月28日(木)
毎年参拝してきたが、昨年は議会運営員会の視察で参拝できなかった正暦寺不動明王大祭。今年は参拝することができた。
f0111128_09024429.jpg
午前10時 正暦寺へ。毎年雪が降ったり、霙だったり、寒中が多いが、今年は、寒も緩んで、少し暖かいほど。日差しも少しあり、穏やかな祭礼となった。玉川弘信新住職の導師により大峰山修験道の護摩法要が行われ、一年間の交通安全、災厄除去の法要が行われた。恒例の大根炊きもふるまわれ、楽しいひと時を過ごすことができた。
f0111128_09031002.jpg
法要終了後 庫裏で四方八洲男総代直々のご接待で大根炊きを2杯も頂戴した。市役所の先輩の良知さんとの楽しい昔話にも話が弾んだ。市長も予算査定の途中だったが参拝され大根炊きを食べておられた。ちなみに大根炊きの材料の一部は我が畑で栽培したもので父の代から、大根を奉納させていただいている。アゴ出汁のきいた美味しい大根に仕上がっている。

午後0時30分 帰宅。

午後2時 青野町の市道青野豊里線改良工事平成27年度事業の現場調査。担当課長も来てもらい工事現場で工事の進捗状況などお聞きする。大きな構造物を現場打ちしなければならないが、工事は順調に進んでいるとか。
f0111128_09034215.jpg
夕刻に甘利大臣が辞任するという大ニュース。TPPという困難な外交交渉をこなしてきた立派な政治家。トラップのにおいがプンプンするスキャンダル。それにしても、脇の甘い秘書を信頼して雇用してきた大臣の責任もある。仕掛ける方は意図的。たった5人の建設会社。身元調査を怠っていた秘書の責任は重い。それからすると、我が選挙区の政治家先生の秘書の皆さんは、見るからに真面目。政治資金も集まらない代わりにヤバい頼まれ事には首を突っ込まない。そうでもしなければこんな仕掛けは日常茶飯事だと思う。外交交渉など担当している大臣にはハニートラップだって仕掛けられることもある。(かつての橋本総理大臣の訪中時の中国ハニートラップ疑惑や中川昭一財務大臣のヨーロッパでのアルコールトラップ仕掛けなど枚挙にいとまがない。)

スキャンダルによって雑誌や新聞は売れ、利益を享受する業界(マスコミなど)は血眼で、政治家のあら捜しをしているのではないか。すべてがそうだとは言わないが、面白ければ売れるくらいにしか考えていないのではと疑いたくもなる。国益など考えていないのだ。このたびの秘書の不正。管理監督不行き届きには違いないが、国益にとって惜しい人材を失った。だんだん腹が立ってきた。
f0111128_09045770.jpg
午後7時30分 綾部混声合唱電の定期総会に出席。今年も頑張って声を出して若さを維持しよう。







[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-28 23:36 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24908071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 正しい知識を学ぶ 原発問題 広域連携が進む北部5市議会議長会 >>