あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

北陸新幹線を京都府北部へ

1月19日(火)
今朝は大雪警報が出ているが、全く降ってこない。
午前7時50分 自宅を出発
午前9時20分 京都府庁へ到着。集合時間までまだ30分近くある。毎年提出しなければならない政治資金収支報告書を京都府選挙管理委員会事務局へ提出。
職員のチェックを受ける間、稲垣自治振興課長や藤岡参事、村上参事にご挨拶。
午前9時55分 2号館5階の道路交通部会議室へ。

今日は、京都府北部の5市2町の議長と首長が北陸新幹線の京都府北部都市圏を経由する若狭(小浜)ルートの早期実現を求める要望書を京都府知事に提出するため、府庁へ参集した。

午前10時 交通政策課の村尾課長から北部5市2町の議長に現況のレクチャー。約40分間説明を受けその後意見交換。在来並行線(舞鶴線・小浜線・山陰線)の整備後の問題や整備新幹線の事業費用の負担問題、整備新幹線の今後の事業計画などお聞きし、その後、意見交換。
北陸新幹線の敦賀から小浜ルートの整備着手は現状では、金沢~敦賀間2023年開業予定。その後、北海道新幹線開業の後の2031年に小浜ルートが事業着手になるとのこと。あと15年後には事業着手される。今年の6月までにはルート決定され事業調査へ移行する。

午前10時50分 知事応接室へ移動。北部5市2町の首長さんもお越しで、一緒に要望書を提出した。北部5市2町の2元代表者がそろって要望したことは意義が大きいと思う。相当なプレッシャーになってくると思うし、その上で、将来の課題も解決していかねばならないこともある。山田知事もしっかりと受け止めていただいた。京都府北部の交通インフラの課題をこの問題も含め解決していかねばならず、山陰新幹線の将来構想も含めて東京一極の是正を図るためにも均衡ある国土の発展を目指さねばならない。
f0111128_10010674.jpg
午前11時30分 要望活動を終了し、5市2町の議長会は今後の取り組みについて府議会自民党の待合室で協議。今後、東京の関係議員に要望を行うことを決定。
f0111128_10013796.jpg
午前12時過ぎ 久しぶりに府庁前のポパイで皆さんと昼食。北部5市の議長同士仲が良い取り組みができるようになってきた。北部5市2町広域連環都市圏形成上もとても良いことだと思う。昨年の北部5市議長会の統一行動以来の取り組みで、絆を強めて大きな課題を取り組んでいかねばならない。今回の行動もむしろ議長会で行動決定し、首長さんたちも共同歩調を取っていただいた。

午後1時~午後2時 府下市議会事務局局長会議が西別館で開催されているので、事務局長の会議終了まで、府庁内を回る。地方課の研修生時代から30年も経つ。知り合いも少なくなってきた。監査委員事務局の井上常任監査を訪れたが出張中でお出会いできず。

午後4時半 自宅に帰着 
午後6時 広小路ゆらりへ。アサヒビールほろ苦くラブ1月例会に出席。
午後8時 西町の呉服店で開催されている日本会議綾部地区役員会に出席。2月10日の建国記念の集いの件で協議中だった。
午後9時~10時 科研電気の朝倉社長と社長の馴染みのお店へ立ち寄り、少しお話をして帰宅。




[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24881221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2016-01-19 23:01 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)