若い英知で綾部の未来を切り拓く   

2016年 01月 17日

1月17日(日)
松の内は開けたが、各団体の新年会は、まだ続いている。ご招待を受けるので、参加し、議会の様子や市政の動きなどをお話ししている。
午後2時20分 今日も、午後3時から霊友会舞鶴支部の新年会にご案内をいただき、四方府議と一緒に舞鶴の会館へ。
午後3時 府北部や福井県の霊友会の役員さんが集まっておられ、新年のご挨拶を申し上げる。
霊友会は、先祖を大切にする宗教運動と共に、おもいやり連鎖運動として、アルミキャップを収集し、恵まれない子供たちへの車イスを贈ったり、不登校の子どもたちを預かる施設に支援をされたり、福祉活動にも熱心に活動をされている。
f0111128_00074079.jpg
二之湯参議院議員、四方府議、本田府議、谷垣禎一秘書村上景次氏、不肖私も新年のご挨拶や綾部の取り組みなどお話させていただいた。
f0111128_00080474.jpg
午後4時30分 四方府議と綾部へ。
午後5時 京綾部ホテルへ。
午後5時30分 綾部青年会議所2016年度定期総会に出席。『輝く未来へのCROSSROAD~あふれる共感で「道」を拓け~』とのテーマのもと、本年度高橋悦康理事長の下で、認証55周年記念の各種委員会活動を展開される。今年1年若い英知でJC活動を大いに展開されることを期待したい。
f0111128_00082948.jpg



[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-17 23:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24877453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 更生保護5団体新年会に参加 綾部百人一首かるた会 >>