綾部の冬も素晴らしい   

2016年 01月 14日

1月14日(木)
午後1時 青野町の二宮神社へ。左義長祭。自宅玄関に飾っておいた、注連縄を二宮神社へ持参し、燃やしてもらう。その藁灰を持ち帰り、自宅四方に撒き、一年間の魔除けを祈願する。
あたたかな新年最後の行事だ。二宮神社のいつもの暖を摂る場所には、四方に結界が張り巡らされ、神聖な場所に。そこで庁内各家から持ち込まれた注連縄や習字の紙などを燃やす。
隆夫さんから藁灰をもらい缶に詰めて帰宅。しっかりと鬼門などに撒いておいた。

自宅で栽培している茶花。「椿」がとても美しい。日本の冬の花。
f0111128_11075833.jpg
温室栽培はいくらもあるけれど、寒い冬に自然の温度の下で美しく咲く花のたくましさはまた素晴らしい。
f0111128_11094996.jpg
夕方散歩。と言っても、午後4時頃から1時間。由良川堤防を歩く。
f0111128_11013494.jpg
 きれいな冬の綾部の山々が、黄金色に映えていた。冬でも素晴らしい色を見せてくれる。日本の冬。
f0111128_11051258.jpg
午後6時半。歩いて市内の焼肉屋さんへ。四方源太郎後援会青壮年部役員の新年会にご案内をいただいたので出席。みんな若いな~。色々お話をして歓談。今年一年も綾部の発展のために頑張ろう。
f0111128_11053852.jpg






[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-14 23:52 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24872012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 3つの「あ」 綾部を売り出せ >>