議会委員会開催

12月14日(月)
今日は朝から総務教育建設委員会が開催され出席。総務教育建設委員会所管の6議案と4件の請願を審査。午前9時半から午後3時まで徹底して質疑と討論を重ねた。

結果、議第90号の綾部市放課後児童健全育成事業の実施に関する条例の一部改正について「付帯決議をつけて採決することとなった。制度改正にあたって、とりわけ利用料金の設定について執行部の徹底した協議とその上での決定がなされたのか質疑答弁では疑問に残る部分もあり、執行部の説明に納得できない委員もあり意見集約までに徹底議論をする。結論はそれでも夏休みの預かりなど充実する制度改正でもあり付帯決議をつけて可決することに。以前から議会で機会あるごとに充実を主張してきた委員は、内容が自分たちの主張通りになったにもかかわらず、利用料の説明が委託事業者にされていないとのことなどで反対の意思表示をされた。

請願案件では、「食育充実のための栄養職員の増員要望について」今後大規模中学校が完全給食になるので、充実してほしいと思い全員一致で請願採択し、委員長が意見書案の提出を示されたが、請願書提出の賛同者であるにもかかわらず、意見書提出を求めないという委員から不可解な発言があり、結局請願を採択するのみで、関係機関への意見書提出に至らなかった。解せない。

午後3時 委員会終了。FMいかるへ出かけ、新年に放送される年頭の議長あいさつを収録。
午後3時半 議会事務局へ戻り、その後の対応を検討し帰宅。

12月15日(火)
今日は産業厚生環境委員会で所管外だが、上水道料金改定に関して同条例の一部改正議案に対して議員から異論が出されており、委員会採決の動向も気になり、議会へ出向く。

それより先に、午前10時から中丹文化会館へ。秋に実施したフォレスタ公演の発起人会に出席。清算報告を聴く。来年も開催するとのKオーナーの意向に賛同する。チケット代金は少し値上げするが2500円ではまだ安いと思う。しかし、また来年もフォレスタを聴くことができる。オーナーにまた負担をかけるが、少しでも良い音楽を聞かせたいという思いを尊重し引き続き開催することに。

午前11時 議会事務局へ戻る。委員会は全員一致で可決したとのこと。

午後2時 帰宅。12月議会閉会時の議長挨拶文を考える。
午後6時 ふしみやへ。ほろ苦クラブ12月例会に参加。30人が参加されていた。少し少人数だった。川糸町と綾中町の皆さんと天神町の「ドラマ」で楽しく歓談し、帰宅は午後11時

12月16日(水)
今日も予算審査常任委員会で議会へ。
9件の補正予算を審議。一般会計において、指令前着工案件があり、ある委員から、今後例外を認めるのかとの質問があったが、この案件以外では認めないようで、予算案に反対なら否決していただいても結構と言うようなニュアンスの答弁。聞きようによっては、議会の判断です。と開き直り?とも取れそう。多分、以前3セク水夢で、指令前着工の一件があったこともあり、これまで説明してきたことと多少クエスチョンが残る。

質疑答弁の後意見調整・採決。結果、全ての議案は特に意見も出されず全員賛成で可決。午前11時に委員会は終了。

その後、水道条例の一部改正案件で、与党会派幹事長協議。12時まで。様々に意見が出された。今後の課題か。

食堂で昼食を摂り、帰宅。その後、自宅是前日の挨拶文を完成させる。
午後5時 かかりつけ医へ。数値が正常範囲内に入り先生からほめていただく。
午後5時半 家内が、淡交会青葉会の年末恒例の教師研修会から帰宅。おくたびれの様子。京綾部ホテルへ出かけ、二人で夕食をとる。

あと2日。今年の12月議会は、色々なことがあり、たいへん疲れる。議員政治倫理の問題、北部5市市議会の歩調の問題。議案自体の熟度の問題。二元代表制なのだからその言葉通り対応できるに越したことは無いが。いずれにしても、明朗・丁寧な説明と議会議員間でのしっかりとした議論が必要だ。言論の府。議員個々の学びの積み重ね。現地現場主義も重要。「唯々諾々」はあってはならない。











[PR]

by ando-ayabe | 2015-12-16 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24775059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 12月議会終了 いろいろあった議会 友情 >>