友情

12月12日(土)
議会も半分終了。友達が夕方から同級会をやろうと企画してくれた。8人だそうだ。
午後1時 同級会に参加する京都に住むN君と京綾部ホテルで待ち合わせ。彼は京都でデザイン会社を経営している。子ども時代から漫画を描くのが得意でとうとう高校を卒業してデザイン学校へ行き、自分でデザイン会社を経営するまでになって、今は息子に会社を任せ、悠悠自適の様子。デザイナーを13人も抱える中堅デザイン会社。綾部の出身者もいるという。

綾部のビジネスパートナーを紹介してということで、私の知り合いを紹介する。訪問している間に私自身も印刷業界の状況を知ることができた。

今はメディアミックスの時代。単に印刷業だけでは大変な状況であることを知る。ある会社では、自社の若い社員がイラストレーターという編集ソフトでチラシのデザインを作成し、インターネットで市外の印刷会社に発注するという。このままでは市内の印刷業者がなくなってしまうのではないかと心配する。そこで、都会で印刷の注文をデザイン会社が受注したり、都会のクライアントとの交渉を都会のデザイン会社にまかせ、デザインをインターネットで市内の印刷会社に送り印刷するビジネスモデルができないか提案してもらった。ただしその際は印刷単価が問題になるだろうけど、量がそろえば、今やどこで印刷しても宅急便が全国へ発送してくれる。そんなビジネスモデルもあるのではないか。

特産館あやべでまゆぴー像が展示されていたので写真撮影。
f0111128_23034276.jpg
午後5時半 同級会を萬家で。

12月13日(日)
午前中は年賀状作成。パソコンの年賀状ソフトでデザイン。自宅のパソコンでプリンターで印刷する時代。市内の印刷屋さんは、年賀状の受注量は少なくなっていることは間違いがない。時代の変化に適応していくには、新しい印刷受注システムを考えるしかない。

そういえば、何日か前にJA丹の国でお話を聞いたが、今年のコメの集荷量が3割ほど減ったという。3割もJAへの出荷が減るということは、大きな変化が起こっているということ。農業に関しても従来のシステムは通用しなくなっているということに他ならない。
既存システムに大きな変化が訪れようとしている。いやもう大きく流れが変化しているのかもしれない。変化に早く対応したところが残ることになるのではないか。

午後1時 了圓寺で先週開催された行事の際に使ったテントを解体に出かける。
午後1時40分 帰宅。昼食。コンビニで、フィレオフィッシュと大根サラダ。
午後4時 家庭菜園へ。ブロッコリーとキャベツを収穫。




[PR]

by ando-ayabe | 2015-12-13 22:36 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24765629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 議会委員会開催 12月議会 議論白熱 >>