あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

高浜原発3・4号機住民説明会

11月5日(木)
午前9時 中丹文化会館へ。綾部市中学校連合音楽祭にご案内をいただいた。議会を代表して出席。中学生の素晴らしいハーモニーを聞かせていただいた。
f0111128_09411064.jpg
綾部市を合唱のまちにしようと山崎市長になってから取り組んでいただいている。市長自身、市民合唱団に参加され、年に一度の市民音楽祭に参加される。

合唱団に対する支援も数年前からお世話になっている。事の発端は、私が市議となってから、選挙でお世話になった野田さんに勧められ、「綾部混声合唱団」に所属し、合唱活動を始めてから。
f0111128_09413299.jpg
議会一般質問で、教育委員会に対して学校の音楽教育について質問をした。「Nコン」(NHK学校音楽コンクール)に出場してチームワークのすばらしさなど学んだらどうか?議会で音楽教育の質問をするような議員はいなかった。綾部中学校では、以前から校内で音楽祭を熱心に取り組んでおられた。H15年、PTA会長になって、ハーモニーのすばらしさは、良い環境でと、山田校長さんと相談して中丹文化会館で全校生徒の合唱祭を始めた。その後、体育館の耐震建て替え時に天井や壁板に吸音ボードを使用し体育館でも音楽発表などができるように改善提案して実現した。

中学校連合音楽祭は今年で40回目を数えるまさに合唱のまちの具現化だ。学校間の生徒の交流にもつながる。(但し喧嘩は厳禁)

午前中6校の合唱発表や、3校にある吹奏楽部の発表を聴いた。子どもたちの真剣に声を合わせる姿に感動した。

午後0時議会事務局に戻り、決裁を済ませ、帰宅は午後1時
昼食をとり、公民館便りの最終校正が済んだので、公民館事務局にもチェックしてもらおうと持参。

午後7時半から綾部混声の練習。市民合唱祭へ向けての練習に熱が入る。

11月6日(金)
午前8時半 議会事務局へ。
午前9時 埼玉県狭山市議会建設常任委員会の委員の皆さんが、綾部市の空き家・定住対策を視察にお越しになった。歓迎のご挨拶と、綾部市の概要の説明をして説明員の定住交流部吉田清人課長にバトンタッチ。議長室に戻って、建設部長・都市計画課長から都市計画変更の今後のスケジュールについて協議。建設課長に28水の災害写真の提供について依頼。

午前10時半 綾部市最大の介護施設松寿苑へ。「松寿苑まつり」に出席。沢山の来賓の皆さんや入所者の皆さん、職員さん達と、昼食を摂りつつ交流。(小学校音楽祭は副議長に参加してもらった。)松寿苑の職員さんの料理はいついただいても美味しい。
f0111128_01192301.jpg
太鼓演奏、フラダンスやカラオケなど発表もあり皆さんと楽しく過ごす。
f0111128_09421079.jpg
午後1時 中締めとなったので、松寿苑を後にする。
午後1時半 自民党事務所で、京都大学神田助教授と自民党綾部支部政策委員会のメンバーで上杉にある近畿道のパーキングエリアの利活用について意見交換。
f0111128_09422986.jpg
上杉のPAの活用はこれから絶対に必要だ。綾部市も府下最大級の綾部球場とPAとを連携させた一帯の再整備など検討してほしい。

午後3時過ぎ 意見交換終了。二之湯参議院議員のポスターを持ち市役所へ戻って徒歩で帰宅。午後4時半

午後6時 川糸町にある京都府教育研修センターへ自転車で。
「高浜原発3・4号機に係る住民説明会」に出席。資源エネルギー庁から「エネルギー政策と原発について」内閣府から「原発防災体制について」関西電力から「3・4号機の安全性向上への取り組みについて」原子力規制庁から「新基準にもとづく適合性審査結果について」各省庁・団体から説明があり質疑応答があった。
f0111128_00070958.jpg
各省庁の専門官が判りやすく(一部早すぎてわからないものもあったが)説明を聞いた。より深く対策が講じられていると感じた。特に地震・津波の想定についても、関電の計画に対して規制委員会との経過などしっかりと説明をされた。規制委員会の修正指示は、より万が一を想定した厳しい対策を講じるよう指示されていたり住民もよく理解できたと思う。

 万が一を想定していても、冬季の豪雪時期だとか想定は時として変わる。その対応は今後の課題ではあるが、想定の対策ができるまで再稼働反対というものではない。今、我が国はエネルギー政策において大変厳しい局面だ。経済性に富んだベースロード電源は絶対必要。その上に立ったエネルギーミックスを。それにしても太陽光発電の買い取り制度はいつまでもつのやら。拙速にそちらに舵を切ったが、よくよく考えねばならなかったところだったのだろう。

しかし今の説明の内容を関係する住民全員に説明することは困難であり、地域のリーダーや職場の責任者がより深く理解し、万が一の避難誘導などに万全を期しておくことが重要かと思う。

午後9時過ぎ 説明会は終了。




[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24647284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-11-06 23:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)