文化の日 多彩な行事に参加

11月3日(火)
少し寒いが陽射しがある。朝の新聞を見た。とてもうれしい記事が。
木下芳信元市議会議員が、秋の叙勲で旭日双光章を授章されていた。又、綾部市が3度目の財政危機に陥った昭和57年当時、京都府から3年間だったか、出向いただき、綾部市の総務部長として、自主財政再建をリードしていただいた北脇茂さん(元長岡京市公平委員会委員長)も、同様旭日双光章を授章された。瑞宝中綬章には、元綾部市副市長の松本哲郎さんも授章された。受賞された皆さんは、それぞれの道で、素晴らしいご尽力をされた方々。心からお祝いを申し上げます。

午前10時30分 青野町の特産館あやべへ。綾部バラ園では、秋のバラ祭りやシルバー人材センター主催の菊花展が開催されている。
f0111128_00061617.jpg
恒例となった菊花展。徐々に出点数も増えているのかな。京丹波町からの展示もあった。菊の栽培は至難の業だがどれも素晴らしい菊が展示されている。三本仕立て、福助、嵯峨菊、ぼん天、盆栽仕立てなど様々な種類の菊展示。松寿苑の菊人形は、時のヒーロー「五郎丸」。

バラも素晴らしい。運営管理されている綾部バラ会の皆さんの努力によるところが大きい。
f0111128_00055533.jpg
花の栽培は、一日数回は、注意深く管理しなければならない。菊もバラも虫が付きやすい。こまめに消毒や水の管理などなど家を空けることもままならないほど管理が重要。

春先から夏の暑い間の管理が、秋に結果で出てくる。

午前11時 綾部市民センターへ。文化協会主催の総合文化祭が開催されている。子どもからお年寄りまで、書や絵画、生け花、盆栽、など様々な文化芸術を披露されていた。今日は表千家のお茶席も出ておりお抹茶を頂戴した。
f0111128_00080602.jpg
愛石会の林さんや屋敷さんが今年も素晴らしい水盤の景色を展示されていた。石を愛でる。石に宇宙を観るという、素晴らしい趣味だ。私もやってみたいが時間が無い。ゆっくりできる時間がほしい。

お昼過ぎ一旦帰宅し、自家用車で「私市円山古墳まつり」に。これも恒例。遠くに車を止めても少しも苦にならない。のんびりあぜ道を歩いて会場へ行く。会場では、野菜が売ってあったり、おでんや善哉、うどんなど模擬店もあり、おなか一杯になる。

のんびりと佐賀地区のお年寄りと四方山話をしたり私市町の焼餅を食べたり。
f0111128_00082716.jpg
午後1時 ジュンテンドーで早生と中生のタマネギ苗を購入し、午後3時頃から家庭菜園へ出かけ150苗を植え付ける。

これでタマネギは来年の春まで雑草管理すればよい。肥料は数日前にマルチをセットした時に、ちょいとお金をかけて、効き目が長持ちする化成肥料を散布しておいた。

午後4時半 終了し帰宅。喪服に着替えて

午後5時半 セレマへ。我が家の隣で会計事務所を経営しておられる由良正敏さんがお亡くなりになられ今夜は通夜。自民党でも、綾部踊りでも大変お世話になった。気さくで楽しいそして少し照れ屋な方だった。ひょっとこのお面を頭に付けて綾部踊りを踊られるのをいつも楽しく見ていた。夜遅くまで会計事務所の灯が付いていることもあった。急なことで驚いている。

心からご冥福をお祈りします。


[PR]

by ando-ayabe | 2015-11-03 23:34 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24637078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 府下市議会議長会 福知山市議会主催議員研修会に出席 >>